人気ブログランキング |

歓びのトスカーナ

歓びのトスカーナ
e0172635_19383280.jpg
毎度毎度言うのもなんですが、この邦題。
さっぱり意味がわからないし、観た後もわか、ない。
映画は。
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキが出てるなら観たいわとWOWOWを録画。
どんな役もこなせる女優さん、素敵だ。
心を病んだ2人の女性。
施設を抜け出してから少しづつ何故心が壊れたのかが分かり、何を求めているのかがわかる。
割と細やかにそれを綴り、表現する女優2人は見事だった。
何かが壊れるには理由がある。
繊細で優しい人は脆くて儚いけど、支えてくれる人に出会えたら立ち上がる事ができるのかも。

by dandanjunjun | 2019-04-17 19:38 | 映画 | Comments(0)

日本補聴器事情 

日本補聴器事情 
e0172635_23113596.gif
写真はシグニアからお借りしてます。
実家の母は父が亡くなってから2年近く一人暮らし。帰るたび耳が聞こえにくくなっている気がして、今回帰省して直ぐに「試しに行ってみよう」と無理矢理近くの眼鏡屋さんへ。

値段が高い
雑音が入る
大きく聞こえ過ぎる
落として無くす
面倒
煩わしい
などと悪評ばかりの補聴器だけど、前に知人から聞いた言葉がいつも頭の片隅に
「耳の聞こえない疎外感って凄いのよ」
確かに聞こえないところで人が何を話してるのかわからないと孤独だろうなと。
母は一人暮らしだから、それでなくても孤独。
近所の方がお付き合いをしてくれてはいるが、家族が居ないということの寂しさを私は理解してなかった。
そんなこんなで試したところ
「良く聞こえる」
「雑音はない」
と拍子抜け。
こういう小さい精密機器ってやはり進歩してる。でも日本では、「障害」のレベルまで難聴にならなければ保険も補助も受けられない。
厳密に言えば、面倒な申請をなんとかこなせば税金の控除は受けられる。
だけど、私が行ってするには時間がかかり過ぎるし、労力の割には大した額にはならない。
価格に躊躇する母をなんとか説き伏せ購入。
難聴は痴呆の原因にもなり得るということが、今回母が受けた簡単な検査を見ててわかった気がする。そんな要因になり得ることに何故保険が使えないのか。なんだか日本の保険や医療制度にいつも疑問が湧いてくる。


by dandanjunjun | 2019-04-15 23:11 | 日々 | Comments(0)

納屋を焼く

納屋を焼く
e0172635_23053547.gif
読んだから、ところどころそれとわかる感じがしなくもないけど。
そのくらいで、しかも日本語じゃない言語で、そして更に英語じゃないのが良かったような気がする。
本を読んだ雰囲気とは違うけど、この監督がこう捉え、今の韓国に落とし込んで創ったら、ちゃんとしたものに出来上がった。
こんな風になるんだって素直に楽しめる作品になっていた。


by dandanjunjun | 2019-04-15 23:05 | 映画 | Comments(0)

見かけた素敵な人

先月の旅行はチケット販売サイトから全日空を予約しました。6人のグループの中で、日本の航空会社を希望する声があったので。時期によるとは思いますが、JALよりは安いチケットが見つかった。福岡だから行きは羽田まで、帰りは成田からの乗り継ぎ。帰りだけは、パリからデュッセルドルフで2時間のトランジット。良くは分からないけど多分LCCの航空会社かな。
デュッセルドルフはまだ新しいのかとても綺麗な空港で、あまり時間もないので、せっかくだからビールとプレッツエルを。
だけど、一番楽しかったのはこの人。
e0172635_11052344.gif
後ろ姿ではわかりにくいかな。
e0172635_11055500.gif
コートもターバンのような被り物も、このスカーフ?のグリーンもとても素敵。
なんだかバグダッドカフェを思い出してしまった。
e0172635_11072321.gif
 彼女は国内線乗り継ぎなのか、待合室が違ったので追いかけることはできず。全身の正面からの写真を撮らせてもらいたかった 笑

by dandanjunjun | 2019-04-05 10:58 | おでかけ | Comments(0)

天才小説家の妻

天才小説家の妻
e0172635_13274692.gif
年度末の3月31日。日曜日なのに出し忘れてた請求書を慌てて。ようやく片付いたので映画館へ。
サスペリアが観たかったけど、時間が合ったこれを。
時代は1950年代、才能ある若い女性は目の前の出版界の現実に絶望し、当時妻子のあった教授と結ばれる。
月日は流れ夫がノーベル文学賞を受賞するところから話が始まる。
面白いし、理解できる部分もあるけど、流石に他所のご夫婦の関係は複雑でそれぞれだなー。
見終わってつい、近くのギャラリーへ。最終日、お喋りしてたら撤収となり、なんとなくお手伝い。気になっていた絵がまだ残ってて、しかも隅っこに掛けられてたからか、作家さんもオーナーもお忘れ。
運良く手に入れて、早速飾ってみた。
e0172635_13384950.gif

うちの壁顔コーナー。
e0172635_13431170.jpg
これが「女の顔」諸江和美さん
e0172635_13441159.gif
「顔ファイナル」諸江和美さん
真ん中は私がワークショップで作った顔額縁。


by dandanjunjun | 2019-04-01 13:27 | 日々 | Comments(0)