人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

手芸屋さん

手芸屋さん
e0172635_22262402.gif
ウルトラモッドさん
前回は日本にも出店している「ラ・ドログリー」へ。レアール駅側だったかな。
両方行きたかったけど、オペラ座付近で他にも用事があったので勇んで行って来た。
大興奮。
ドアを開けた途端、明治村の香り 笑
日本人スタッフがいらして「カビ臭い」とも。
e0172635_22305156.gif
こちらのお店。
道を挟んで2軒あり。
1軒は帽子材料専門。
もう1軒はボタンやリボンなど。
帽子材料専門ってとこが良いですぬ。
帽子被らないけどら帽子までがトータルでファッションだと仰るマダムはカッコ良かった。
私がギラギラとボタンを探していると、1人のムシュウが来店。
コートのボタンわ探しに来た模様。
聞いたら即座に、スタッフが対応。
こういうお店がちゃんとあって、特別じゃなく、日常に買い物に立ち寄れる。
長く着る洋服を更新しながら使う。
雰囲気をちょっと変えてみたら、新しい服を買ったような気持ちになる。
大事に大事に長く使う。
心に留めよう。

by dandanjunjun | 2019-03-27 22:25 | 手芸 | Comments(0)

ボタン、バックル

ボタン、バックル
e0172635_22243964.gif
仕方ないんです。
日本で買おうと思うと、とんでもなく高いのは。
そりゃそうです。
血眼になって探す、いや、その前に飛行機乗ってはるばる外国に行って、どこになにがあるなんて、行ってみなきゃわからないし、無い!ってことだって。
ヴァンブでは、とりあえず買っておこうと、必死でもこれだけ。(混ざってしまったけど、手芸屋さんで買ったものも。)
でも一つ一つがかわいくて堪らない 笑
見てるだけじゃなくて、使ってあげないとね。

by dandanjunjun | 2019-03-25 22:24 | 手芸 | Comments(0)

まずはヴァンプ

まずはヴァンプ
e0172635_20293312.gif
時折雨がパラつく肌寒い土曜日。
張り切って地下鉄でヴァンプへ。
気に入ってものはでくるだけ直ぐに買う。
今回もまた、この教訓を忘れてしまっていた。
帰りにまだ残ってたらとやり過ごして、同じ店に戻れた試しがない。
戻れたとして、その気になるものが残っているとも限らない。
他にも気になるバッグがあったのに、どれ一つ再び会えなかったから、帰り際に見つけたこの紺色のバッグの値段わ聞いて即買い。
この金具も気に入った。
一期一会。
買って良かった。
e0172635_20360876.gif


by dandanjunjun | 2019-03-24 20:29 | Comments(0)

パリ旅行雑記

パリ旅行雑記
e0172635_22455581.gif
ギモーヴguimauve
ちゃんとしたお菓子屋さんのは食べたことないかも。なぜかいつからかこれ好きで。
モノプリにあったので1袋買って帰った。
なぜ1袋しか買わなかったのか!?
凄く美味しい。
いや、きっとお菓子屋さんのはもっと美味しいんだろうけど、私はこれで十分美味しい。
無くなるのが辛くて、カルディで買って来たけど、やっぱり違う。
荷物が重くなるから、買い物セーブしてしまった事をこんなに後悔するなんて。
後悔してるのはこれだけだけど。
e0172635_22514262.gif
このポスターも気になりながら、結局行けなかった。とても混雑していたよう。
FUJITAは人気。ランスの教会に、数年前に行った時、確か5月からしか公開してなくて。今回も3月だったから諦めた。
いつか行ってみたい。
e0172635_22544342.gif
 モンマルトルの丘に登る途中の道。
紫の扉が素敵。前の赤い車とぴったり。
e0172635_22561822.gif
偶然見つけた。私じゃなく同行者達。
佐賀出身のアーティスト 吉岡徳仁さんの椅子が、オルセー美術館に。
なんだか誇らしいですね。

さて、次回は手芸屋さんレポート。

by dandanjunjun | 2019-03-19 22:45 | おでかけ | Comments(0)

ROMA

e0172635_15294406.gif
ROMA
えっ!?演ってる!!
向かったのはイオンシネマ。
Netflixの作品と聞いてたから、どこで観られるかなと思ってたら。
もう一つのシネコンでは演ってないし、ミニシアターもまだ未定だそう。
レイトショーを前日に予約して。
行ってみたら、ギリギリに飛び込んで来た方がお一人。私を含め2人の鑑賞。
アメリカのアカデミー賞は、日本人が賞を取れば連日大騒ぎの報道だけど、残念ながら今年は賞を逃してしまったからか、ノミネートまでとは打って変わり、パタッと報道がなくなった。と感じたのは私だけじゃないだろう。
飛行機でグリーン・ブックは観られたし、張り切ってROMAを観に。
正直言って、この監督の映画、あんまり観てない。「天国の口、終わりの楽園」くらい。
なので予備知識なく観た。

単調と言えば単調だけど、モノクロの画面の中には、その時代がはっきりと動いていて、気になるところがチラチラとあり、「こういう感覚なんだろうな〜」と考える。
やはり自分の経験が重ねてあるからか。
音も凄く気になるし。
その音からの緊張感もある。
だけど、この映画。
不思議。
映画館で観たからこういう印象が残ったけど、テレビで観てたら寝たかも と思ってしまう。

by dandanjunjun | 2019-03-18 15:29 | Comments(0)

食べたもの

食べたもの
e0172635_11324024.gif
一部屋は広めの部屋にしたので、集まって夕飯。大きなナスやマッシュルームは焼いただけのシンプルな料理だから、素材の美味しさが感じられた。
e0172635_11345056.gif
e0172635_11353488.gif
マルシェでお勧めを聞いて買った魚は名前が?
でも、バターとレモン、パセリでお勧め通り美味しい。
e0172635_11372560.gif
フランスで活躍する日本人シェフに聞いて訪れた、ブルス駅近くのレストラン。
私が選んだのは鰻。
色んな料理にヘーゼルナッツが使われてるのが、日本と違う。
軽く燻製してるようで、香りも良く脂も乗って美味しかった。
これが唯一撮った写真。
e0172635_11403254.gif
私の目的の一つ、ヴァンプの蚤の市に行った日は、雨もぱらつく寒い日だったので、そこからトラムで数駅の中華街?のような街の先にあったレストランでフォーを。
一緒に行った1人は、旅行中食べたものの中で一番美味しかったと。
寒かったからあったまったのもある。
e0172635_11433654.gif
これは別行動した画家さんが、モンマルトルのレストランで食べたそう。
溢れそうなブルーのお皿が素敵。
e0172635_11450811.gif
帰る日の朝、入れなかったけど墓地まで散歩して、帰りにパリのカフェで朝食をと入ってみた。こんなに!と思ったけど、ペロリ。
e0172635_11472581.gif
食べたいな〜と思っていた、ヤン・クーブルのお菓子。わざわざ探しに行けないと諦めてたら、ギャラリー・ラファイエットで見つけ、みんなでシェア。奥の洋ナシのタルトがとびきり美味しかった。

by dandanjunjun | 2019-03-16 11:32 | おでかけ | Comments(0)

旅行ガイド

旅行ガイド
さて、私の旅行ガイドは、毎日日課になっている「モンパルナス」さんのブログ。
今のパリ、モンパルナス界隈が活き活きと感じられて、泊まるのはやっぱりモンパルナスだよな〜。バスも便利だし、地下鉄も便利。
マルシェもあるし、レストランも沢山。
いつもの・・・と仰ってる場所を、「違うかな?」「ここっぽい」「これかも」と考えながら歩くのもまた楽しくて。
着いたあくる日は、イデム工房という場所へ。
モンパルナスのクレープリーが並ぶ道にひょこっと現れるこの工房は、ピカソも作業していたとか。デヴィッド・リンチが出現するらしいとも。
e0172635_14214015.jpeg

e0172635_14282603.jpeg
e0172635_14285401.jpeg
使っていた大型機械はもう使われてないそうだけど、「これピカソ触ったよね」と言いながらスリスリ触らせてもらったり。
隣のクレープリーでランチ。
みんな「2枚無理」とは言いながらもなんとか胃に収めてました。
古い建物がそのまま今も使われているということが、簡単ではないと思うけど、良さは計り知れないし、これからも残っていくだろうということにワクワクする。
e0172635_19383529.gif


by dandanjunjun | 2019-03-15 19:25 | おでかけ | Comments(2)

2019パリ旅行

2019パリ旅行
e0172635_13325723.gif
元々の発端は。
パリで活躍する若いシェフの料理を佐賀で食べられるイベントに参加した絵描きさんと、小料理屋さんのママから「一緒に行くやろ」と誘われて。というわけで、絵を見たり、食べたりが軸になる楽しい旅行になった。
更に「じゃあ、私も僕も」人数は結局6名の、ちょっとしたグループ旅行。
小料理屋ママ(Nさん)は、若い頃から憧れていた念願のパリ。もう1人、今年古希を迎えたカフェ経営マダムも初めての海外旅行。2人とも貪欲にパリの街を楽しみました。
着いたのが火曜の夜だったので、翌日はモンパルナスの朝市へ。
今回の旅行はNさんが、パリの食材でお料理したいという目的からキッチン付きのホテルに。
滞在中、追加料金を払わないとクリーニングが入りませんが、特に不自由もなく快適なホテルでした。6人が集まって食べられる広めの部屋を1部屋取って、後はツインルームを2部屋。それぞれキッチン付きなので、軽い朝食などはそれぞれ好きなタイミングで食べられる。
こういうホテル、思ったより便利でした。
とは言え、Nさんがいたから作ってくれたけど、私1人ならお菓子つまんでビール飲んで寝てたかも。
6泊しても日本食がそれほど恋しくなかったのはNさんのおかげで、食事が重くなりすぎなかったおかげ。
巨大マッシュルームやポワローネギは日本ではあまり見かけない食材で、Nさんも朝市楽しかった様子。モノプリのムール貝も沢山入ってるのに安くて美味しかった。
e0172635_14032367.jpg
前述の若いシェフが、先日BSのドキュメンタリー番組に出演した時、日本とフランスの食材の違いは「バター」と言っていたし、日本では高いフランスバターがあまりにも安くて、皆さん買い過ぎ 笑。私も今回はバターやチーズを少々お土産に持ち帰りました。
長くなるので続きは明日。
e0172635_14083171.gif



by dandanjunjun | 2019-03-14 13:31 | おでかけ | Comments(0)

何年ぶりかのパリへ。

e0172635_23032685.jpg

e0172635_23032738.jpg

e0172635_23032767.jpg

e0172635_23032821.jpg
何年ぶりかのパリへ。
棚ぼたのごとく、周りの方に誘われて。
行き帰りの飛行機で、計6本は映画を観れた。
見逃してた、これから観たかった、日本では観られなかった作品を観られて、元とった感充実。どれも秀作で、長い飛行時間があっという間に過ぎた。それでもパリの映画館で映画観たいという夢は叶わず、次回の楽しみに取っておこう。

by dandanjunjun | 2019-03-13 23:03 | Comments(0)