人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

実家

週末名古屋の実家へ。
一人で2泊3日の帰省。
前にも言いましたが、お正月から実家では2人と2匹暮らし。
もともといた犬の六助は超温厚タイプ。
とはいえ、7年も一人っ子(犬)だったし、身体はシーズーでは規格外のでかさ。
少し心配だったけど・・・。
行ってみて驚いたのは。
どうみても10年はいる佇まいの猫。
おかげで六は遠慮がち。
呼んでも呼んでも振り向きもしない猫をみんなで呼んでても知らん顔。
六ちゃんは優しいのか鈍いのか。
シーズーのすっとぼけた顔って本当に、心から癒される(笑)
窓を開けると、外に出たがる猫を日光浴させる。
e0172635_1184041.jpg

どちらかと言うと「犬派」の私は猫についての知識なし。
この写真を、帰る前にお邪魔したいつもの年上猫好きの友人に見せたところ・・・。
「三毛じゃな~~~~い」
ついでに、たまたまいらしてた別の方も
「かわいい~~、猫欲しい!」
・・・・・・・・・。
この猫、貰い手がなくてしかたなくうちの実家で引き取ったのだけれど。
すぐ噛むし(笑)←これは嬉しくてしちゃう行動らしい。
物を置くと、爪でがりがり。
つまり叔母はまったくしつけというものをしていないのでやりたい放題。
「猫にしつけなんてできるわけない」
とは、最初反対していたのに、
いまでは猫を抱いてなでなでしている父。
つまり、貰い手がいたんだと気がついたときにはもう私の両親にとって家族になってしまったらしい。
でも、うちの息子は動物の毛(大きくはハウスダスト)アレルギーで。
六ちゃんだけでもぐすぐす大変なのに、猫の毛は無理だろう。
夏休みを思うと頭が痛い。
実家よりセントレア空港に近いその御宅でご馳走になり(お酒も)。
のんびりしていたら、「あれ、もうこんな時間」
慌てて飛び出し、走ったら、飲んでるから息が苦しい(笑)
乗り遅れる~。
頭ぐるぐるしながらなんとか間に合う電車に乗れて。
無事自宅へ帰り着いたのでした。
by dandanjunjun | 2012-04-16 11:19 | 日々 | Comments(0)

パリでも一目ぼれ

一度は行ってみたかったパリの「merci」。
と言っても、特に欲しいものがあったわけではないし、
正直、どんなものがセレクトしてあるのかも知らなかった(笑)
まあ、とりあえず・・・って感じで。
そこで出会ったこのバッグ。
e0172635_13214559.jpg

なんてことはない。
んだけれど、今でも「買ってきてよかった~」
と思わせるかわいいやつは、モロッコ製。
よ~く見ると、生地が組み合わせてあったり、スタッズが施されたり。
が、しかし。
さすがおしゃれな「merci」。
ショッピングバッグがまた洒落ていて。
このバッグが、底にぴたっと納まる大きさの紙袋。
そう、ケーキ買ったときの底の四角い紙袋の巨大版。
この邪魔なことったらない。
開店と同時に行ってすぐ買ったため、
その後一日、あちこちに袋がぶつかって
「パルドン」
と何度言ったことか。

小学生女子にプレゼントするネックレスに紐をつけて。
e0172635_1333114.jpg

by dandanjunjun | 2012-04-11 13:33 | 手芸 | Comments(0)

自信作

おそらく、他の人からみたら
「なんじゃこれ?」
だとは思うのですが。
私は、この二つのボタンがピタっと合体し、
さらに上に載せたパーツがしっくりとそこに収まった時、
言い表せないほどの幸せに包まれた。
パリで買った、シートで2€くらいのなんでもない、いや「こんなの使える?」
くらい思ってた真っ赤なボタンがこんなに役に立つなんて!
e0172635_13104684.jpg

このボタン、まだ在庫があるので、類似品ご希望があれば作ってさしあげます。
(土台のボタン以外は別のパーツになりますが)
きっと、希望者いないとは思いますが(笑)
by dandanjunjun | 2012-04-11 13:14 | 手芸 | Comments(0)

お祭りのあと・・・

今にも雨が降りそうで、散りかけていた桜ももうおしまいだろう。
日曜日はこの辺の2年に1度のお祭りで。
e0172635_11532471.jpg

旧街道を奴さん姿で神社まで行列。
これは獅子舞。
で、まつりの後、立てた御神柱を
e0172635_11554366.jpg

相当重いらしく、大人男子ちょっと必死(笑)←ちょっと可笑しくて。
「あぶ、あぶ危ないそっち引いてーー!」
とか言ってたので、
一応写真でも。
あ、私は入ってくる自動車を「通行止めです~~」とか言って、
止めたら、みんな怒ってUターン。

昨夜は、先日バザーのお手伝いをしてくれた小学生女子にと。
がんばってギャルっぽく(これも死語?)作ってみた。
e0172635_1205210.jpg

皮ひもをつけてネックレスにするつもり。
女子、気に入るだろうか。

e0172635_1272179.jpg

昨日のバッグの中身。
いつも荷物の多い(ぐちゃぐちゃとも言う)私は鍵をよく失くす。
今も数ヶ月車のカードキー紛失中。
カードキーって何も付けられないから不便。
バッグの中にキラキラ輝く紐。
携帯用ロングキラキラストラップは、友人の母から頂き物。
これを鍵につけてから・・・絶対なくならない。
いつもバッグの中で存在感をビシビシ出しまくるこのストラップはほんとに便利な優れもの。
エコバッグやらなにやらと共に赤いスケジュール帳。
大きさといい無駄の無さといいとても気に入っているけど、100均なのです(笑)
by dandanjunjun | 2012-04-10 12:12 | 日々 | Comments(0)

愛用中

この靴。
e0172635_1358893.jpg

パリ旅行中、滞在したモンパルナス。
ホテルから、モンパルナス・ビアン・ブニュ(メトロ)までの道の途中で、いつも閉まっていた店が。
激安靴店のようで、飾り気の無い感じ。
6€の靴が最前列に並んでる。
帰る前日夕方前を通ると珍しく開いていて、人がいっぱい。
友人が興味津々なので、覗いてみることに。
流行の型をか~んたんに作った感じの靴が積んである。
高くても12€(笑)
お土産にと買い込む友人につられ私も1足。
ふと店の上の方に目を上げるとバックもあり。
驚く値段!
e0172635_14193679.jpg

ポケットもたくさんありとっても便利。
さて、このバック何€でしょう(笑)
最近の合皮(笑)はとても柔らかい(友人曰く)らしい。
買った靴があまりにも良くて(笑)もう一度行きたいと友人。
さっそく店に戻ると「また来たね」と(笑)
ここの男性2人(オーナーか店員さんかは不明)はテキパキしてて買い物もスムーズ。
結局私も母、義母に近所用(笑)購入。
「軽くて履きやすい」(義母弁)義母は甲高幅広でなかなか合わないけど、紐靴でOK。

そして、またまた登場のモノプリ。
e0172635_14303418.jpg

お財布。
なかなか気に入ったものが見つからず、同じものを使っていたけど、
中継ぎにはもってこい価格で(笑)
沢山入るし使い勝手も良い。

ええ、本日は暇なので(笑)
2回目の投稿です。
by dandanjunjun | 2012-04-09 14:33 | 日々 | Comments(6)

かぞくはじめました

e0172635_11335246.jpg

もう観る前からすっかり内容がわかってしまいそうな映画だけれど。
友人夫婦の死があまりにもあっけなかったけれど。
そんなことはまあ、置いといて。
生後まもない赤ちゃんが、一度に両親を失ってしまうという過酷な状況で。
両親の友人二人が引き取って育てるという、稀に見るハッピーな状況が他人の私にすらありがたくて涙が出そうに。
まだ親と言うものさえ認識する前の、ただただ世話を焼かなければいけない赤ちゃんを、
いきなり結婚前の男女が一緒に育てるって・・・無理はあるけど。
でも、やっぱり親になっていくんだな~。
親になるって、段取りじゃない。
触れて、考えて、泣いて、笑っているうちに芽生えてくるもの。
BSで録画して、しかも吹き替えだったし(笑)
観ずに消そうかと思いながら観始めたら案外じ~んとしてしまい。
キャサリン・ハイグル、ラブコメ路線を突っ走ってる、でもラブコメに出る女優さんはやっぱりみんなかわいらしい。

e0172635_11454556.jpg

縁の色迷ったけど、引き締まる濃いブルーにして完成。
反ってない(笑)
by dandanjunjun | 2012-04-09 11:46 | 映画 | Comments(0)

終わってしまった

「週刊ブックレヴュー」
私はこの番組を見だして日が浅いのですが。
とても残念。
色んな本の紹介が、本を選ぶのに凄く便利なのはもちろん、
その本を勧めるゲストの思いのようなものが伝わってくるのが楽しかった。
類似番組が始ると聞いたけど、いつから?もう始ってる?
どなたかご存知なら情報お待ちしております。

さて、最後から二番目の回で、利重剛さんお薦めの本が読みたくて、
さっそくいつものようにamazonへお買い物に。
新品はなく、中古品のみ。
しかも定価より高い。
そうか、もう売り切れて増版してないのか。
いや待てよ、ちょっと探してみよう。
1分後、kinokuniyabooks で定価で発見。
1500円以上送料無料なので、もう1冊、前から読みたかった「ねじれた文字、ねじれた路」(これも週刊ブックレビューで)を一緒に注文。
e0172635_1154392.jpg

e0172635_12104668.jpg

「国家救援医」

昨夜からWOWOWで、毎週金曜日に、寅さんを1本ずつ放送というのが始った。
e0172635_1214251.jpg

回数からいって1年続くってこと?。
by dandanjunjun | 2012-04-07 12:08 | | Comments(2)

好きじゃなかったもの

好きじゃなかったものの1つに裁縫。
私の母も裁縫は嫌いで、ボタンが取れたりしても直してくれなかったので、
自分でやるしかなかったのだけれど・・・放置。
先日も息子の始業式、「雑巾2枚」と聞いて、どど~んと嫌な気分。
まあ、これはさすがに小学校の時のように、当日朝というのは少々危険なので、
(朝起きれるか不安)
前日夜、ミシンでささっと(と言っても11時頃)仕上げ、恩着せがましく
「一生懸命掃除してね」と。
そんな私がこんな風に、針と糸でビーズ刺繍もどきをしているのが自分でも不思議。
ほんの数日前、初めて気がついたことが。
裏にピンをつけてブローチにする時、いつも「やりにくいな~」と舌打ち。
していたけれど、「そうか、先にピンを裏地に縫い付けておけばいいんだ。」と。
今頃?
の気づきに自分がびっくり。
そして昨夜もう1つ気がついたことが。
e0172635_11404923.jpg

まだ作成中の自分用ブローチ。
自分にしか分からないことなんだけど。
反ってない。
つまり、今まで強く引きすぎて突っ張ってしまっていた。
ちょっと力を加減してみようと。
そうか、こうすればいいんだ(笑)

もう1つ好きじゃなかったもの・・・果物。
理由は1つ、剥くのが面倒。
こっちにきて義父母が果物をよく食べるので、知らないうちに食べるようになっていた。
佐賀と言えば、みかん、お茶(静岡みたい)。
出来の良いものは値段も高いけど、
スーパーで買っても十分おいしい。
最近では自分のために欠かさず買ってしまう。
e0172635_11492552.jpg

デコポンは見た目よりおいしい。
水分がたっぷり。

そういえばパリ旅行は大韓航空で。
行き帰りの飛行機で観た映画。
というか観られた映画。

「素敵な金縛り」
e0172635_11515218.jpg

こんな風にちょい役まで豪華で。
笑うところもちゃんとあり、
綺麗にまとまっているだけに、
かえって面白くないと思ってしまう、
へそ曲がりな私。
想定内の面白さと言うべきか。
面白くなくはない(笑)
by dandanjunjun | 2012-04-06 11:54 | 手芸 | Comments(0)

隣の女

e0172635_16204042.jpg

この映画。
何度目だろう。
でも、やっぱり好きだ。
占い師なんかに聞いたら、
「このタイプの人は絶対にやめなさい」
と言われそうな二人が、
最悪のタイミングで出会い、
最悪のタイミングで別れ、
そして仕組まれたのであれ、再会してしまったのもやっぱり最悪。
言ってみれば「破滅型」の二人。
お互い惹かれすぎて、傷つけあう。
寄っては突き放すをお互いに繰り返し。
奈落の底へ。
by dandanjunjun | 2012-04-05 16:25 | 映画 | Comments(0)

ジェル・ネイル 田舎編

この地に住んで早10数年。
久しぶりに「田舎っていいな~」という気分が盛り上がった今日午前中。
いつものように隣町の美容院へ、朝9時の予約でカラーを。
これは年間パスポートという便利なもので、1年間行き放題。
自宅ではなかなか上手くできない人にはとてもありがたいシステム。
しかも今日私が驚いたことに。
「無料サービス項目」というのを見せられ、
 ① ネイル
 ② お化粧直し
 ③ 眉カット
 ④ ハンドマッサージ(パーマとかのみ)
簡単に記憶の隅から引っ張り出してみました。
この中から好きなのを(数問わず)選べと。
「ネイルってジェルも?」
「はい、1度塗りですが」
と言うわけで、迷わず「ジェルネイル」をお願いしてみた。
e0172635_1433435.jpg

1度塗りってどうなの??
と、経験のある方はやや不安だとは思いますが、なにしろ無料。
塗る前に、簡単ではありますが、甘皮処理なんかもちょっとしてくれる。
通常メニューでも、1色のみ3150円からととてもリーズナブル。
こんなことしたらお客さん殺到じゃない?
とオーナーの太っ腹を誉めそやすと。
「それがまだあんまり利用者が・・・」
とこの朝一番の驚くべき発言。
こんなお得なシステム、早く誰かに教えてあげなくちゃと考えるも・・・。
あ~、私って友達少ないんだっけ・・・。
こんなことできるのって、やっぱり土地が安い田舎だからかな~。
と、田舎って良いって久しぶりにそっちに結び付けてみた。
とにかく、佐賀近郊の方!
2店舗あるので是非。
お店の名前は「PRIMO」。

e0172635_1410673.jpg

「クライング・ゲーム」
20年ぶりくらいに観たのか・・・。
驚いたのは。
私が大人になったせいなのか、
このジャケットにも写ってる美女が、
最初から、
男にしか見えない(笑)
愛し始め、いざーーーーという時になって気がつく主人公なのですが。
「そりゃあないよ」
と、なにやらひどく客観的に観てしまう大人な私(みんなそーだったの?)
それはさておき、冷静になってストーリーに集中。
多少、色んなところに無理はあるものの。
これってやっぱり「純愛」なんだろうな~。
くらいの感想で終わってしまった。
当時、私はこの映画をどんな風に受け取っていたのかを思い出したいけど、
まったく思い出せないのは。
当時もそんな感想だったのか。
演技は初めてだったというジェイ・デビッドソンの涙が子役以下で(笑)
でも、彼はこのあと「スター・ゲイト」に出ちゃうんだよな~。
by dandanjunjun | 2012-04-04 14:22 | 日々 | Comments(2)