人気ブログランキング |

2019パリ旅行

2019パリ旅行
e0172635_13325723.gif
元々の発端は。
パリで活躍する若いシェフの料理を佐賀で食べられるイベントに参加した絵描きさんと、小料理屋さんのママから「一緒に行くやろ」と誘われて。というわけで、絵を見たり、食べたりが軸になる楽しい旅行になった。
更に「じゃあ、私も僕も」人数は結局6名の、ちょっとしたグループ旅行。
小料理屋ママ(Nさん)は、若い頃から憧れていた念願のパリ。もう1人、今年古希を迎えたカフェ経営マダムも初めての海外旅行。2人とも貪欲にパリの街を楽しみました。
着いたのが火曜の夜だったので、翌日はモンパルナスの朝市へ。
今回の旅行はNさんが、パリの食材でお料理したいという目的からキッチン付きのホテルに。
滞在中、追加料金を払わないとクリーニングが入りませんが、特に不自由もなく快適なホテルでした。6人が集まって食べられる広めの部屋を1部屋取って、後はツインルームを2部屋。それぞれキッチン付きなので、軽い朝食などはそれぞれ好きなタイミングで食べられる。
こういうホテル、思ったより便利でした。
とは言え、Nさんがいたから作ってくれたけど、私1人ならお菓子つまんでビール飲んで寝てたかも。
6泊しても日本食がそれほど恋しくなかったのはNさんのおかげで、食事が重くなりすぎなかったおかげ。
巨大マッシュルームやポワローネギは日本ではあまり見かけない食材で、Nさんも朝市楽しかった様子。モノプリのムール貝も沢山入ってるのに安くて美味しかった。
e0172635_14032367.jpg
前述の若いシェフが、先日BSのドキュメンタリー番組に出演した時、日本とフランスの食材の違いは「バター」と言っていたし、日本では高いフランスバターがあまりにも安くて、皆さん買い過ぎ 笑。私も今回はバターやチーズを少々お土産に持ち帰りました。
長くなるので続きは明日。
e0172635_14083171.gif



by dandanjunjun | 2019-03-14 13:31 | おでかけ | Comments(0)