懐かしい包み


e0172635_19412161.gif
観たかなぁ。
少し前に観た映画の中で映画館でかかってたのがこれだった。観てなかった?と思いレンタルしたけど観たような。
ところどころ「観た」という場面はあるものの「観てない」と思う場面も多い。
寝てたのか。
まぁ、初めてと思って鑑賞。
エリザベス・テイラー。
セックスシンボルという形容詞は嬉しいかうれしくないかは別としてやはり色っぽい。
更にこの時代、身体のメリハリを強調するドレス。足首はキュッと締まりタイトなスカートが美しい。
彼女の気高さが娼婦とは思えないけど、現実は厳しい。
初めての恋。
舞い上がって幸せになれたら良かったのに。
悲しいトラウマを告白するシーンだけど、彼女の美しさは潔さだったのかもしれない。
長年闘ってきた相手は自分。
自分という人間を受け入れられない不幸以上の不幸はない。
ラストは悲しかったけど、初めての恋は実ったと言える。逃げ出さない選択はできなかったのかなぁ。
e0172635_19540829.gif
「懐かしいでしょ」といただいた名古屋土産。
帰ったのはまだ少し前だからそんなに懐かしくはないけど、この両口屋のお菓子はいただく定番で自分で買ったことはない。
変わらないロゴと包み紙、そして紫のリボン。
なんだか見直すと素敵だわ。
e0172635_19563952.gif
またしても「おまけ」につられた。
口紅2本並べたら大きさがわかるけど、小さな口紅とポーチがおまけで。
ランコムのグロス、他にはないつけ心地で気にいったからリキッドファンデーションの新作を注文したらこのおまけ。
後ろの口紅ポーチは前のおまけ。
どちらもツボ。

[PR]
by dandanjunjun | 2018-05-14 19:40 | 映画 | Comments(0)