愛と追憶の日々

e0172635_16263766.jpg
間違いなく以前観てはいるはずだけど、WOWOWでやっていたのでつい観てしまう。
それは何故かというと。
やっぱりうまい、シャーリー・マクレーンもジャック・ニコルソンも。
デブラ・ウィンガーも素敵。
仲良し母娘の娘が癌で死んでしまうストーリーなのに、娘婿とそりが合わずギクシャクしてるのに。
一度はつきあったものの浮かれた隣の男(ジャック・ニコルソン)には別れを告げられるのに。
大して良い要素はないにも関わらずとても豊かで洒落た映画になっている。
娘の不倫だって前向きで。
相手を傷つけたり、不満の解消のためじゃなく、なぜか人助けのように見える。
特に中年に差し掛かったシャーリー・マクレーンとジャック・ニコルソンの絡みはとてもチャーミングで微笑ましい。
泣かせるだけじゃない、ぽっかりと開いた穴をみんなが自然に埋めようとする様が温かくて。
名作劇場だ。


[PR]
by dandanjunjun | 2018-04-20 16:35 | 映画 | Comments(0)