人気ブログランキング |

最近の映画

e0172635_21541899.jpg

e0172635_2154198.jpg

ホドロフスキーを2本映画館で。
作りたかったけど作れなかった「DUNE」。作れなかったけど絵コンテは完璧にできててキャストも決まっていた。その過程を振り返るドキュメンタリー。
まだまだ元気な監督は多分本当に天才で、ちょっと変わってるけど多能多才な凄い人。
だけどリンチの「DUNE」を観て喜んだ。
「失敗だ」誰でもいい、この先アニメでもいいから自分が作りたかった「DUNE」を作ってくれたらいい。
小さいのか大きいのかわかんないけど、やっぱりスケールの大きな監督のとんでもない構想はそれ以後のSFに多大な影響を与えている。
新作は生い立ちを振り返った「リアリテイのダンス」
これはもう監督の色が全開の映画。
どっちも素晴らしく面白かった。

e0172635_21542330.jpg

幻の魚「いとう」を追い続けた釣り人が作ってしまったドキュメンタリー。
釣りは知らないけど、映像があんまり綺麗で声をかけていただいたので行ってみた。
全てが完璧というわけじゃないし、どこか商業的な匂いがするにはしたけど、それでも神秘的な魚の様子は見ていて気持ちが良いし、「ちょっと釣りしてみようか」という気にも1分くらいなる。
こういうのって観られるのも何かの縁だと思うと面白い。
映画が好きって言ってたから畑違いとはわかっててもと誘って貰えた。
嬉しい巡り会いだ。
e0172635_21542498.jpg

e0172635_21542765.jpg

花器を買った。
たまたまいつものお寺で展示販売をしたので覗いてみた。
一目で面白いなと思えたので即決。
ちょうど来月は花展で、これで花器選びに迷わずにすむ。いつもそこでつまづいたままギリギリまで決められないから凄くホッとした。

先週は2日間落語。
3日目は落語は聴いてないけど落語家さんとお酒を飲む落語漬け。
満喫。
面白いな〜落語と落語家さん。

昨夜は写真ないけどLIVEへ。
三線の音色が素敵だった。
加計呂麻島出身のミュージシャン。
歌詞が全然わからないのもあった。
でもなんか、なんとなく心地よいもんだ。
by dandanjunjun | 2014-10-06 21:30 | Comments(0)