デニム更新

e0172635_21384127.jpg

yanukのデニムは体型に比較的合っているようで。
デニムって毎年形が色々変わって流行りがあるとは思うけど、それよりなにより私にとってはほぼ作業着というか制服のような。
ほぼ毎日デニムを履くのは、丈夫で汚れても平気だから。
ただ、やっぱり昔のはもう入らない。
気に入ってて破れてもいないけど、体型の変化は顕著に表れる。
で、そんな妙齢にぴったりなのが、このyanuk kay。
前にお店で試着して凄く気に入って買った。
軽いストレッチはやっぱり楽で、ウエストも少し深い。
緩く履くには良かったけど、ワンサイズ大きかったので一つ下のサイズの同型を買おうと思ってたらヤフオクに。
色も同じ。
新品ではないけどまだ綺麗な状態なのに値段は4分の1以下。
すんなり落札できて届いた。
問題なし。
良い買い物。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-30 21:29 | Comments(0)

速水御舟の全貌

という展覧会が山種美術館で開催中らしい。
私は恥ずかしながら知識はなかったけど、見て見たらたらとても良い。
先日、浪曲の会でチラシを描いてくれたお友達がご自身の個展のため東京へ。
「速水御舟素晴らしかった〜」と言って
お土産にこれを。
e0172635_16353719.jpg

かわいくてドキドキした!
e0172635_16353759.jpg

これをモチーフに作った入れ物には金平糖が。
赤がもっと良い色なんだけど。
こんなに嬉しいお土産なかなかない。
もう一つ。
e0172635_16353875.jpg

木のブローチ。
模様が繊細で素敵。
お土産って苦手。
自分が選ぶのもいつも迷う。
今はなんでもどこでも買えるから、お土産に買う意味がないし、お土産をいただくのもそんな思いから申し訳なくて。
行った先に珍しいものや、その人が好きなものがあれば気持ち良く買えて喜んでももらえるけど、いつも出会えるとは限らない。
一回り歳上の男性がこんな素敵なお土産を選んでくれてほんとうに嬉しい。
お嬢さんたちにはマカロンをお土産にして「おいし〜」ってメールを貰って喜んでいらっしゃって。お父さん嬉しそう。
山種美術館行きたい。



[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-30 13:43 | Comments(0)

永い言い訳

e0172635_00333546.jpg

まだ公開中なのでちょっとだけ。
息子が帰宅して夕飯を済ませてからゆっくり出かけて間に合うレイトショーはありがたい。
宣伝は随分前に見たのにちっとも始まらないと思っていたらようやく先週末から。
そう。
待ってたのモッくん。
昔からなんか好きで。
こういう端正な2枚目顔がそんなに好きではないけど、どこかダメそうなとこ(に見えるとこ)が気になるのか。
しかしあれですね。
昨日のホアキンとまではいかなくても、なんだかぼってりしているような。
髪が伸びたりするとちょっとだけ暑苦しい。
出会って20年の夫婦の会話がリアルで痛い。
こういう攻撃的な会話を良くしていたな〜。
今はもうそれも面倒になってしまったけど。
中身が書けないと書くことがない。
この監督の映画何本かは観たけどソツがないと言うか。悪くないし、ちゃんと押さえるとこは押さえられる。
完璧に作られたものに綻びはないんだけど。
ちょっと綻んでいたら愛着が湧くというのか。
上手いからと言って好きかと聞かれれば、嫌いじゃないと答えてしまうような。
私の好き嫌いはどうでも良くて。
しかしこの文章自体、「永い言い訳」みたい。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-29 00:18 | Comments(0)

裁かれるは善人のみ

e0172635_11134680.jpg

アンドレイ・スギャビンツェフ監督。
この名前覚えてるわけじゃない。もはや暗記放棄。更にこの話は3つの書物から着想してるらしいのでご興味ある方は検索。
リヴァイアサンって言葉は聞いたことあるかなと考えるのも辞めて。
善良な民が行政、社会を相手に闘おうとすることが元々無理な話だよってことか。
悪い奴はよく眠る みたいな。
これまでのこの監督の3本の映画は、家族、親子、夫婦と近しい関係の中での縺れ合いだったけど、今度のはそれに加えて腐り切ったロシアの田舎町丸ごと。
市長室にはプーチンの写真、射撃の的には歴代大統領。
市民が友人の助けを得て反撃のチャンスを掴んだかに見えたが。
もう、コテンパン。
悪い奴は都合良く宗教に逃げ、庶民は信じられる存在を持たない。
これも皮肉だ。
弱いものが救われない過去から信じる神を持てないのに、ぶくぶくと肥えた役人は神に助けを求める。
ただ、一つ引っかかるのは。
疲れて救いを求められない庶民は墓穴も掘ってしまう。
そこで踏ん張ればというのはあくまで見てる側からの声で、当事者たちは救われないまま自ら水に飛び込んでしまうのだろうか。
いつも通りヤリキレナイ感じを抱え、それでも次作を心待ちしてしまう。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-28 10:00 | Comments(0)

教授のおかしな妄想殺人

e0172635_18394622.jpg

左手の指一本使えないだけでとても不自由。
料理も後片付けも適当にしてたっぷり睡眠。
映画館に行きたかったけどそれも億劫だったのでDVDで。
ホアキン・フェニックスは醜く突き出したお腹とは裏腹に魅力的になってくる不思議な俳優。
どんな映画にもしっくり馴染んでしまう。
ウッディ・アレン作品にさえ。
複雑過ぎて残るは「死」だけと言う教授役。
絶望の日々がある妄想によって希望に満ちた活力溢れる日々に変わる。
登場人物は皆どこか感違いしているようでどこにも逃げ場がないのが現代のモラルなのか。
滑稽で軽妙なまま事態は妄想から現実へ。
でも最後まで滑稽なのが筋が通っていて可笑しい。
皮肉以外の何ものでもないところが私はやっぱり好きだ。
取るに足らない映画を量産しているかもしれないけど、作り続けることにも意味がある。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-27 18:25 | Comments(0)

救助

今朝、また犬の呻き声が。
自転車と下駄箱の間に入り込んで出られなくなると呼ぶというか吠えるというか。
「またか」とは思ったが救助に向かう。
自転車を動かし出してあげようといたがいつもと様子が違う。
車輪とスタンドの間のありえない隙間に頭を突っ込んでる!
私がパニック。
スタンド外す⁉︎
いや、頑丈な息子の自転車は簡単に壊せないし。
スタンドを動かそうとすると桃の首が締まる。
どんどん苦しそうになって吠え続けるから私は余計パニック。
電話で義母を呼び、頭を抑えて引っ張ろうとしたら噛まれた。
痛くて引っ張るけど離さない桃も必死。
義母が到着してなんとか引っ張って外してもらう。
ホッとしたら手がジンジン。
とりあえず水で洗い流して傷口は見ないで病院へ。
深くて縫うところだけど、犬に噛まれた場合は感染症の危険があるから縫わずに消毒と抗生物質の点滴を数日するらしい。
前回噛まれた時、暫く腫れて凄く痛かったから今回は病院に行った。
レントゲンまで撮って、破傷風の予防注射(筋肉注射だから痛い)して点滴して。
さすがに痛みもなくなって前回より楽。
危険な自転車は外に置いて、もう2度と噛まれないように気をつけよう。
e0172635_22201768.jpg

こんな時にはしょうもないコメディを。
e0172635_22201896.jpg

キャメロンいつまで頑張るんだろうなんて思って観てたけど、監督はニック・カサヴェテス。
浮気男に逆襲する妻と愛人たちの友情。
寒くて雨まで降ってる負傷日にはもってこいの映画。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-26 22:03 | Comments(0)

以外に暖かい

e0172635_23295459.jpg

昨日くらいから冬。
秋だったはずだし数日はとても暖かかったのに。
景色が灰色に変わる気がする悲しい冬。
またフラフラとzaraをうろついて、つい、注文。
柔らかくて軽くて思った以上に暖かい。
カーディガンみたいに羽織れそう。
グレーにみえるけど紺。ブルーに近い。


[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-25 23:23 | Comments(0)

必需品

e0172635_00543667.jpg

短い秋が終わりイツノマニカ冬。
乾燥の季節到来。
前に買って使ってみたら何気なく良さげ。
しかも結構もつからコスパも良し。
無くなりそ雨になったら不安に。
すかさず買ってしまった二つ目。
とりあえず塗っとこう的な。
塗らないよりずっとまし。
潤い補給。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-23 00:49 | Comments(0)

こっそり

e0172635_23245300.jpg

先生がフランスに帰ってしまってあっという間に1年過ぎて。
もうダメ。
すっかり忘れて。
身についてもいなかったから消えるのも早い。
これじゃあいけない。
奮い立たせて申し込んではみたものの。
問題集は買った。
やろうという気も多分ある。
なのに気持ちとは裏腹な現実。
問題集を開くたびにびっくりする。
わかんない。
書けない。
なんで申し込んでしまったのか。
こうなったら試しに受けるというくらいの気持ちで。
前日は9時に就寝。
既に チーン。
息子は模試に出かけ。
一応少し早めに出発はしたものの。
結局落ち着いて勉強する時間もなく。
終わった。
自己採点で落ちた。
残念と思うくらい勉強すれば良かった。
いつか受かるように受け続けよう。

[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-22 23:15 | Comments(0)

zara

e0172635_09013376.jpg

e0172635_09013314.jpg

失敗を覚悟でまたネット注文。
セールだし。
zaraはボトムスは少し大きめなのでサイズはSが無難。
二本注文してあっという間に到着。
私の身長があと10センチ高かったら、足があと5センチ長かったらと、贅沢を言えばキリがないけど、とりあえずストレスなしで楽チン。
カットしなくて着られる長さはありがたい。
あっ、楽チンでいいのか問題。
ウエストがゴム。
でも、最近の腰履きからの移行は、長年甘やかされたウエストには良いのかも。
腰履きならトップスで補えるけど、ウエストをマークすると緊張が必要になる。
とは言え、やはり楽チンは良いことで。
真冬以外は着てしまいそう。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-11-20 08:52 | Comments(0)