振り出しに戻る

e0172635_08214334.jpg

このブログを始めたのは何年前だったか、その初めの投稿はこの映画だった気がする。間違ってたらごめんなさい。
最近youtubeにupされてるのでまだの方は是非。
こういうの知らない間に削除されてしまうから。
川島雄三監督らしいシニカルドラマ。
セリフも可笑しい。
キャストは豪華で。
タイトルの「しとやかな獣」って若尾文子さん扮する経理の女のことだと思ってたけど、当てはまる人がいっぱい。
唯一の「良い人」は船越英二かな。
間抜けな税務署職員が絶品。
若尾文子さんはもちろんのこと、この映画では山岡久乃さんに軍配があがりそう。
飄々としてしたたかでいて奥ゆかしく振る舞う女狐がぴったり。
ミヤコ蝶々さんなんてバリバリ大阪弁で「銀座のクラブのママ」だし。
団地の一室のみでのバタバタがなんという面白さ。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-29 08:12 | Comments(0)

靴職人時魔法のミシン

e0172635_22544238.jpg

この映画何が良いかと言えば。
スティーヴン・ブシェミが出てる。
なんだか久しぶりで少し年をとったのかまともに見える。
「扉をたたく人」の監督。
何気なく豪華なキャストと思えるのはダスティン・ホフマンのせいか。
こういう人が出てくると画面がゴージャスになるのは気のせいか。
アダム・サンドラーも好きだしね。
鶴の恩返し みたいなお話だけど安定した面白さ。
「靴」というキーワードはつい惹かれてしまうけど、この映画のキーワードは「職人」かな。
e0172635_22544281.jpg

e0172635_22544214.jpg

IphonのカメラというかLINEカメラで撮った2枚。
修正って凄いんだ(今更?^ ^)。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-27 22:44 | Comments(0)

アニー・ホール

e0172635_07505012.jpg

ウッディ・アレン。
初っ端から飛ばす。
ポンポンと出てくるセンスの良い 言葉。
セリフとは思えない持論。
久しぶりに観たらやっぱり面白い。
若い頃観て良いな〜と思ったところとはまた別のところに目も耳も行くようになる。
そういう変化もまた楽しい。
大人になった(とっくに)と思える瞬間。
流行のファッションは シルエットが変化していく。今年のパンツはコレとなれば店にはそれ以外が見当たらないくらいに。
だけどベーシックなシルエットの服の組み合わせでこんなにも洒落て見えるのかと新鮮な驚き。
とんがったマニッシュさではなくてどこまでも女らしい。
この二人の並んだ姿が素敵。

e0172635_07505011.jpg

袋詰めのプラスチックチェーン(切れ端が混ぜ詰め)を少しづつ繋いでネックレスに。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-27 07:36 | Comments(0)

ディーパンの闘い

e0172635_21330940.jpg

「マジカルガール」不発のため続けてもう一本。
やはり観終わった達成感が欲しいもの。
久しぶりの映画館ディーパン気合も十分だったから。
「預言者」のジャック・オディアール監督。
スリランカから家族を装おってフランスへ。
全くの他人。
会ったばかりの3人がひとつ屋根の下で家族として過ごす。
バレたら送還される緊張感。
暮らしを建てなきゃならないからディーパンはがむしゃらに働く。
なのにこの女の人文句ばっかり。
子供産んだことないからと娘役の女の子とも噛み合わない。
我儘ばっかりだけど、努力の末なんとか家族になろうとしていた矢先・・・。
祖国でも闘っていたディーパンは家族を失い希望もなくなっていたけど、男らしく偽物だろうと家族を守る本物の男。
どこで生まれたとしても人は幸せになりたいと願うし、かと言って黙っていては幸せになれない。
必死で生きていればいずれ光が見えると教えられる。
ディーパン濃いけどかっこいい。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-25 20:23 | Comments(0)

マジカルガール

e0172635_23161033.jpg

監督が日本のアニメ好きだそうで。
よくは知らないけどそこここに日本のアニメが散りばめられて。
アプローチは凄く面白い。
けど、訳がわからない。
意図しているのが何かがわからないまま事は進んでいく。
???のまま幕が降りる。
理解できないのは私のせいかもしれないけど、削ぎ落とされたにしては落とし過ぎ。
もう少し親切に導いて欲しい。
e0172635_23161138.jpg


[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-24 23:04 | Comments(0)

e0172635_21410990.jpg

今日は 揺れ を感じない1日だった。
熊本ではまだ少し揺れている。
車なら2時間弱で着いてしまう距離なのにこの辺りはほぼ普通の生活ができる。
だからこそ、苦しい避難所や、車で寝ている人たちがこちらに避難すればいいのにと。
物も十分、場所だってある。
沢山の物資を送ったり、持って行っで渋滞を引き起こすより行政が 来ていいですよ〜って言ったらいいのに。地震はいずれおさまるはずたからせめて1日でもゆっくり眠りたいのじゃないか。

最初に揺れた時に観ていた「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」。
知らなかった ベルアンドセバスチャンというバンドの人が作ったらしい。
曲のイメージがそのまま映像に。
ミュージカルという部門が苦手な私が、出だしの曲から引き込まれた。
なんてキュート。
いやかわいいだけじゃない。
幼いんでもない。
確かに過ぎ去った時代の甘酸っぱさを今更観たってと躊躇してしまうかも知れないけど。
乗り越えて観てしまえばなんとしっくりくることか。
まぁ、このバンドは年代的には同年代だから?笑。
歌詞がなんとも言えず良いし、衣装も背景も良い。
若々しい明るさではなくて怠くて苦いとこが良いのか。振り返ったって青春なんて甘くない。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-20 21:19 | Comments(0)

地震

今日は「ゴッドヘルプザガール」を観てワクワクしてたら。
揺れた〜。
まだ余震が続いてます。
熊本は震度7。
五年前、どんなに怖かったかと今更ながら。
息子と机の下に入って。
もう耳が遠いからか 桃は騒ぐ気配なし。
いつもは無関心な息子が 桃を心配してたのにはなんだか嬉しく。
e0172635_22463496.jpg

熊本は火事や倒壊で心配です。
知り合いもいるのでどうしてるのか。
[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-14 22:36 | Comments(4)

彼岸花

e0172635_23222079.jpg

多分これを20歳そこそこで観ても良さはわからなかっただろう。
いや、数年前でもわからなかった。
反撥する娘たち。
面白くない父親。
今になってみないとわからない。
まだわかってないかも。
4コマ漫画みたいなショットや台詞回しが堪らなく面白い。
特に田中絹代が強くて優しくて良いな〜。
未だに反撥する娘を止められないけど、折れない父親が健在だからこそ。

[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-13 23:14 | Comments(0)

リボン

注文してたリボンが届いた。
使おうとしていた用途にはちょっと合わないので。
e0172635_23102025.jpg

ロゼット。
大きなパールも付けて。

[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-06 23:08 | Comments(0)

e0172635_08402118.jpg

くすぐったい。
名優お二人の若々しくもある演技は素晴らしいけど、中途半端な年齢にはロマンティック過ぎて照れくさい。
それにしてもこんな女性には恋してしまうでしょうと思う。
年齢は関係なく。
会話は洒落ていて情熱的。
80歳の彼に74歳の彼女が「これは私の男よ!」ってどう。
言われた80歳の彼はドキドキ。
つまらない人生だったといえば先立った妻があまりにもかわいそうだけど、人生の最後に閉ざされた心がぱかっと開いたことは、天国の妻も苦笑いしてるんじゃないか。


[PR]
by dandanjunjun | 2016-04-06 08:33 | Comments(0)