<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

huluで

e0172635_19582020.jpg

e0172635_19582183.jpg

今日も二本。
無料お試し二週間中。
そんなにたくさん観たい映画があるってわけじゃないけど、こう簡単に観られると仕事中パソコンの前にいる間はつい観てしまいそうで、この先どうするか思案中。
「Wの悲劇」は当時観てるはず。
三田佳子がいいな。
ちょっとオーバーアクションな感じは当時の流行りか劇中劇だからか。
そして実は初見の「蒲田行進曲」。
そりゃいいよ。
面白い。
語る必要なし。
これはやっぱり伝説になる映画だ。
松坂慶子の美しさって凄い。
今は見る影ないけど、それでもやっぱり綺麗だ。
あの柔らかい雰囲気が顔の美しさに合わないくらい。
かわいい人だ。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-09-09 19:50 | Comments(0)

松田優作

e0172635_22295735.jpg

「野獣死すべし」「蘇る金狼」「探偵物語」と3本続けて松田優作。
お試し二週間のhuluで。
身のこなし、声、この人の魅力はたくさんある。
40歳で遺ってしまったから絶頂期だったのかもしれないし、今生きてたらもっと素敵だったのかも。
そんな風に思えるのは、やはりもっと歳をとったこの人を見てみたかったと思えるほどの魅力を感じるからだろう。
前二本は彼らしいというのか、他にいる?って言えるはまり役だと思えるのだけれど、「探偵物語」の彼は、ちょっとダメなおじさんがまたかわいらしくて良い。
ラストのキスシーンが濃すぎる感じが否めないが 笑 正直やはり羨ましい薬師丸ひろ子さん。
前にも言ったとおり魅力はたくさんあるけれど、ラブシーンがここまで色っぽくできる人も少ないんじゃないか。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-09-08 22:18 | Comments(0)

帰り道

e0172635_9232785.jpg

e0172635_9232842.jpg

e0172635_9232912.jpg

行ってみる?と誘われて珍しく日曜日は山へ。
全国的にも有名になった「蕎麦街道」があるのは三瀬村。
久しぶりに行ったらまた増えてる?
相変わらず美味しいと言われてる店は並んでる人がいっぱい。
並んで食べるのは嫌いだし、待った挙句に量が少なくてお腹いっぱいにならないと腹が立つ私にはちょっと不向きな蕎麦街道。
並んで最近CAFEも増えて。
その中のひとつに行ってみた。
ナビでは行けない 笑。
人づてに聞いた道を友達夫婦とああでもないこうでもない。
おそらく迷ってる車もちらほら。
ようやく見つけて手前に車を停めてちょっと散歩。
木陰の細い山路は川が流れて気持ち良い。
野花が咲いてトカゲがチョロチョロ。
到着したのはまんま手づくりの気持ち良いお店。
同時に3組到着してしまった(満席)ので店主さんはてんやわんやかと思いきや、楽しそうにニコニコしてらっしゃる。
子供連れの家族は外で遊んだり、私たちは雑誌をめくったり、お喋りしたり。
一時間くらい待ったかしら 笑。
美味しいスープにサンドウィッチ、採れたての美味しい野菜と挽きたてのコーヒーで作ったアイスコーヒーでお腹がやっと落ち着く。
なんていうか、住めないけど 笑。
たまに呼吸をしに行きたい気持ちの良い場所。
野菜を買って、最後の寄り道でこのお皿達を連れて帰る。
全部で760円^ ^
小さいお皿は一枚40円!
面白い。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-09-08 09:06 | Comments(0)

最終SALE

e0172635_12343195.jpg

迷うこと数日。
初めてのブランドだからサイズが不安。
大きめだから一つ下のサイズをお勧めとあるので従ってみた。
ちょっとチャレンジ。
最終70%OFFだし。
サイズは残り1足。
36サイズが残ってるって凄い。
しかも!送料無料。
届いてみたら・・・思った以上に満足。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-09-05 12:07 | Comments(0)

藪の中の黒猫

e0172635_23175213.jpg

さて、新藤兼人監督。
脚本も。
こういう映画を観ると、映画を観ててよかったと思える。
古典的な妖怪ものがこんなにも面白く感じるのは、俳優の魅力と演出によるのかもしれない。
中村吉右衛門の若々しい精悍さと、大地喜和子の妖艶でいて可愛らしい健気な一途さ。
乙羽信子、殿山泰司もちゃんとそこにいて。
藪の中という、それだけでも幻想的な舞台を限られた時間の儚さが引き立てる。
物悲しさが漂う全編ではあるけど、そこここに美しさが漂う。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-09-04 23:03 | Comments(0)

ある秘密

e0172635_15253776.jpg

マチュー・アマルリックが出てるという理由で借りてみた。
マチューは少しだけしか出てなかったけど、そんなことより内容が。
フランスでのユダヤ人迫害。
本で読んだり映画にもなってるけど、この映画はそこに愛の諍いを重ねてしまって。
映画というよりは実際にあったことのようで、それがまたフランスらしいというのか、そんな簡単に言うべきことじゃないのだろうけど。
夫の目が別の女性を追っている。
夫は自分の全て。
それで果たしてあんな行動に出られるのか。
そしてその後の展開。
内容が内容なだけに、面白いと言っていいのかどうか。
だけど、構成の上手さによるのか、先が気になってたまらない久しぶりの映画だった。
これは多分みんなが受け入れられるストーリーではないけど、ジュリー・ドパルデューの台詞に頷くしかない。
「私には裁けない」
誰にも裁けないこと。
時代もちろん暗黒の時代を作った人たちのせいということに。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-09-04 15:12 | Comments(0)