<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あ〜月末

e0172635_16353649.jpg

やらなきゃいけないことをギリギリまで放置してしまうので、今朝は経理士さんに渡す書類作成をするはずが。
品物を取りに行けと言われ凍りつく。
急げば間に合うと思ったのが甘かった。
迷うは渋滞するわ。
迷った道が渋滞していただけで、本来のルートなら間に合ったのに。
バタバタしている途中で経理士さん到着。
謝って続きはお任せ 笑。
支払いのために銀行に行ったら確認せず向かったので、いつもの3倍以上の金額にびっくり!お金たりないじゃん。
だから月末って嫌。
しかも今月は3日も少ない。
この3日は大きい。
なんと明日は3月。
受験、卒業、お祭りとまた慌ただしい月になりそうだ。
e0172635_16353618.jpg

この写真はJR鳥栖駅の立食いうどん屋さん。
かしわめし弁当なんかも人気。
横にはサガン鳥栖のホームスタジアムもある駅は私がいつも乗り換えの駅でもある。
ひどいときは30分以上乗り換え待ちだけど、そんな時間にはうどん屋さんは閉まっていて食べられない。
せめて電車が動いてる時間は営業してくれたら飲んだ帰りのサラリーマンなんかに喜ばれそうなのに。
冬の寒い夜、お酒を飲んで帰り道。
電車を待つホームでおうどんすする。
あ〜、そりゃ美味しいだろうな〜。
かしわうどん320円。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-28 16:22 | Comments(0)

特小ビーズ

e0172635_14135592.jpg

e0172635_1413566.jpg

映画観てない。
最近落ち着いて映画を観てない。
映画館にもここのところ行ってないし、DVDもDISCASから届いたまま。
息子のことで落ち着かないというほどでもないけど、二週続けて日曜日が行事で潰れたり、その他諸々。
落語には行ってる 笑。
来月は
e0172635_14135718.jpg

売れっ子師匠も来佐。

上のチラシは。
4月のジャズライブのもの。
うちの菩提寺である近所のお寺で開催。
近いこともあり、なぜだが何かと行き来している 笑。
ここのお寺の奥さんは音大出身で歌が上手なので、他の方と一緒にホスピスや介護施設で歌ったり読み聞かせをしたりしてる。
お寺というところは檀家からのお布施などで賄っているところもあれば、他で仕事をしたりしてる住職もいる。
余裕があるとはいえ、やはり人のために時間を費やすことは簡単ではない。
お手伝いをしているうちになんとなくいる時間ぎ増えたという感じ。
よく考えると、お寺というのは利用価値がある。
まず、場所代はことにもよるけどうちのお寺は基本徴収しない。
もちろん檀家さんたちの意向も聞かなければいけないけど。
公共施設ではないけど、コミュニティプレース?のような感じで使うことができている。
習い事の教室も軌道に乗るまでは相談により使わせてもらえたりする。
お寺は人が集まる場所。
昔そうだった時のように何かと人を集めたいというお寺の言う事が少し理解できる。
集客力も、知名度もない若いアーティストさんたちが利用して広く人に知ってもらえれば次に繋がる。
場所代がかからない分チケットを安くできるので、まだ興味のなかった人でも試しに聴いてみることも。
各所に建っている沢山のお寺。
最近はお寺では葬式もあまりしていないし、お寺の行事に使うだけでは勿体無い。
このジャズライブのあとも、チャリティコンサート、落語と予定が入ってるし。
今年は映画の上映会もしたい。

ビーズ。
特小ビーズは誰が何に使うのかと思っていたら、刺繍には小さい方が適してることが分かった。
小さいので、すくうのも一苦労。
更に肩が凝ってしまいそう。
だけど暫く使ってみる。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-26 13:32 | Comments(0)

ビンテージチェーン

作品名ブレスレット
e0172635_2341746.jpg
なかなか気に入るものには出会えないチェーン。
ちょっと古めかしい色が良い感じ。
ロスが勿体ないのでできるだけ切らずにブレスレットに。
丸い金具にはなんか入れるべきだろうな〜。
ブレスレットって長さが肝心。
手首を綺麗に見せるためには、人それぞれ長さが微妙に違ってくる。
動きがでるように少し長めにして腕が下に向いた時下がった方が良い時と、できるだけ動かないように腕のサイズにフィットさせた方が良い時と。
首、足首、手首。
首のつく場所は、女性の身体の中でも特に綺麗な場所だと思うから。
最大限綺麗に見せるためには例えば手首ならブレスレットだし、足首ならハイヒール、首元は洋服の空き具合と体型にあった胸元の形。
ボートネック、Vネック、開襟シャツなど、自分に何が似合うのかが分かれば、似合わないものを買わなくなる。
因みに私は丸首で詰まった形が好きだ。
肩幅が狭くなで肩だから。
肩が張っていれば開襟シャツやブレザーが似合うのにとコンプレックスだったけど、長い時間を共にしていれば愛着も湧く。
嫌いな場所も考えようで好きな場所になるもの。
なで肩の私に似合わないのは、スクエアな開きとボートネック。
どちらもピシッと形を綺麗に出せないから。
スカートならひざ下5cmくらい。
膝頭は絶対に見せたくないし笑、背も高くない足も長くないのでフルレングスのスカートは勧められても買わない。
自分が思うより案外似合うものがあるのかもしれないけど、自分が見て嫌なものは身につけても居心地が悪い。
あっ、もう一つ。
今まで一度もしたことがないのは。
ブーツイン。
何故だか気張っている様に見えて嫌い。

[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-20 23:20 | Comments(0)

日曜日

作品名ボタンを使って
e0172635_0273189.jpg
なんとなく近所の集まりで手芸を教えることに。
ほぼおばあちゃんたちなので、簡単で材料費がかからないもの。
細かい仕事はダメ。
規制が多いので貼るだけアクセ。
さて、何を作ろうか。
教えるなんて初めてだしな〜。
おばあちゃんたち、文句言わないか心配 笑。
喜んで欲しいしな〜。
悩む。

[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-20 00:22 | Comments(0)

一息

e0172635_21392764.jpg
作品名寅次郎純情詩集
また寅さんやってます。
さすがに毎回観てはいないけど、観られるときにはなんとなく観てしまう。
何度でも観たい。
マドンナは京マチ子と檀ふみの母子。
世間知らずなお嬢様の母親に京マチ子。
かわいらしい。
限りある時間を寅さんと過ごす。
こういう時の寅さんが好きだ。
駆け引きのないとことん尽くすタイプの寅さん。
スケールの大きい男の中の男。
今、こんな風に愛情を注げる男はいるのか 笑。
けして好きだ愛してるなんて言葉は使わない。
聞かれたって否定する。
俺なんて。
って心で言ってる。
そんな寅さんに最後に一緒に過ごしてもらい切なくも逝ってしまう母親京マチ子。
最後に初めて人に愛されて幸せだったと泣く娘檀ふみ。
私も一緒に泣いてしまうのは当然だ。

一息つく。
県立の受験まであと3週間。
やっと今日一息ついた。
つまり落ちても行ける学校があったと言うこと 笑。
発表の日は、熟睡タイプの私が何度も目を覚ます。
一日お腹が痛い 笑。
大したことじゃないと思っていても身体が反応する。
経験してみて初めてわかる。
これ(受験)に賭けてる親子にはなんと過酷な一年間だろう。
親なのに、結局素人のまま受験が終わっていくようなこんな親でもそれなりに辛いのに。
目的は何か。
なんで勉強するのか。
どの学校に行けば満足なのか。
受験と言うものを肯定しているかと聞かれたら正直わからないし。
だけど知識は多い方が良い。
教育、質の良い教育を受けられるのは生きていく上で財産になる。
頑張る時に頑張れる人になるために、勉強を頑張る経験を15歳でしてもらいたかった。
結果はどうあれ大切なのは経験すること。
と思ってる。

[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-19 21:29 | Comments(0)

えっ。

e0172635_085517.jpg

こんなに太い。
映画でしか観てなかったので、文章で読みたくなってAmazonでポチっとしてみたら。
930ページ超え 笑。
「瘋癲老人日記」を読み終えたら行ってみよう。

e0172635_08563.jpg

ネットで生地を買ってみた。
やっぱり実物は・・・。
ユザワヤで、気に入る生地がなかったから挑戦してみたけどやっぱり残念。
何に使うか?
リボンも生地もビーズも買ってから考える使い道。
せめてイメージだけでも頭に置いてから買った方がいいのに。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-19 00:01 | Comments(2)

好きなもの

e0172635_23353454.jpg
作品名北緯14度
絲山秋子さんはなんとなくよく読んでる。
どこが好きかと言えば。
正直なところ。
例えば同じシチュエーションに自分がいたとする。
取り繕ったり、言い訳をしてみたりしても心の中で本当に思っていることがあるとすれば、それをいとも簡単に言い当ててくれるような。
この本を読んでる途中なんだけど、頭の中がすっきりする。
そうだ、だから好きなんだと思えるところに出くわすと、なんでだか「やられた」って気になる。
やられていい。
やってくれてありがとう。
まるでそんなつもりで読み始めたわけでも買ったわけでもないのだけれど、何故だか今の私にとって、飛んで火に入る夏の虫。
モヤモヤとした白っぽかった頭の中が、キリッと晴れたような良い気分になった。
こういう感覚が好きなんだ。
だからこの人の文章が好きなんだ。
これでいいのだ。
と腑に落ちる。
明日も早起きをしなければ。
私は早起きが苦手だけど、できないわけじゃない。
ただ苦手なだけ。
苦手は不可能じゃないから、やればできる。
きっとちゃんと起きられる。

[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-14 23:21 | Comments(0)

苦手

e0172635_2275445.jpg
作品名夜叉
こういうの苦手。
BSでやってたのを録画してたので。
前に観た「居酒屋兆治」もだめだった。
つまり、健さんダメみたい 笑。
押し殺した無骨な男。
そのくせ浮気はする。
私の中でありえないのが、佐分利信と高倉健のラブシーンかも。
何故だかいつも過去を背負っているのも、自分を曲げずいつも渋い顔してカッコ良さげなのも鼻につく。
アホなシャブ中のたけしの方がカッコいい。
それにしてもいづれも30台のいしだあゆみと田中裕子。
この時はまだ綺麗 笑。

[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-13 21:59 | Comments(2)

願書

e0172635_1394671.jpg

今日も願書を出しに 笑。
一般的に高校受験の時って何校くらい願書を出すのだろう。
地区によっても様々。
都会は学校が多過ぎて決められないと聞くし、どちらかといえば田舎の方は選択肢が少なくて頭を悩ます。
うちの場合はそれだけではないけど 笑。
書かなくてもよい願書を除いて今のところ4枚書いて、隣県は自分で持って行く。
受験料を必ず銀行で振り込まなければいけない学校だったので、学校近くの銀行に行って振り込むと粗品のようなものを頂いた。
比較的近いといえば近い 太宰府天満宮の鉛筆。
学業のお詣りで有名だから、私も自分で買ってはいたけど。
なんだか後ろ向きになっていた気分が鉛筆一本で少し晴れやかに。
焦っても仕方ない。
どこかの学校には入れるし 笑。
今日行った学校は男子校で。
今時珍しいが今のところ共学にする予定はないらしい。
初めて?入る男子校 笑。
ご丁寧に担当の方が校内を案内してくださった。
丁度授業中で、寝ている子、お弁当を食べている子もいたけど 笑。
なんだか穏やかな雰囲気。
こちらを見ては挨拶してくれる高校生男子がかわいらしい。
今時の高校の雰囲気を味わって何気に楽しんでしまった。
高校時代ってやっぱり楽しいはず。
どこの学校には行けるのかはわからないけど、あと少し頑張れば楽しい高校生活がまってるはずだから、だから、あと少し頑張ってね 笑。
[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-13 12:53 | Comments(0)

物事の二面性

e0172635_2041129.jpg
e0172635_20412100.jpg
作品名ダウト
更にフィリップ・シーモア・ホフマン。
ブロンクスのカトリック系教会学校。
穿った見方だけど普遍的な問題でもあるのかな。
神父が生徒にいかがわしい行為をしてると思い込み追い込むシスター。
フィリップとメリル・ストリープの対決。
どちらも言わずと知れた演技派であるからそれは見せ場でもある。
ブロンクスという土地柄か、被害者とされる子供や親にも問題があり、事を荒立てたくない。
シスターはお子さんが被害にあっていると親に言うのに、驚くことに親は知らん顔してくれと。
確かによからぬことをしている神父ではあるが、子供たちはには慕われてもいる。教えるべきことは教え、かわいがり、あとちょっとなんだけど。
そのちょっとがやはり大きな問題で。
それを問題にするシスターの思いとは反対に、なんとか卒業させて大学まで行けたらと願う親。
私のいる環境では考えられないけれど、ありうるのが現状なのか。

久しぶりにスルスル通すだけネックレスを作ってみた。
毎年恒例のバザーの準備の合間に。
このバザーも私は今年で最後かな。

[PR]
by dandanjunjun | 2014-02-12 16:47 | Comments(0)