人生二度目の・・・

昨日は台風の影響でこちらも雨風。
前日の新聞に載ってた記事を見て、思い立って有田へ。
突然の誘いでもOKな友人はありがたい(笑)
主人が運転手に立候補してくれたけど、息子は宿題の山だしと丁重にお断りして(笑)
「九州陶磁文化館」へ。
陶器を買う目的でした行ったことのなかった有田。
普段の町はとても寂しい。
それでも何軒かは営業もしてるし、お天気が良ければ散策するのは楽しいはず。
目的は「高取邸 もてなしの茶会」という展示。
炭鉱王として知られる高取家(私は知らない)の所蔵品。
ただ単に古くて価値のかる焼き物がたくさんというのじゃなく、遊び心というのかセンスが良い。
オランダや中国、韓国、そして日本のものを自由に組み合わせて来賓をもてなしていたようで。
それにしてもここは広い。
しかもタダ(笑)
有田の磁器といえば有名で一世を風靡したのだろうが。
その余韻を十分に感じることができる立派な建物。
所蔵品は膨大で見るのが大変なくらい。
佐賀県はこういうところで無料のとこが他にもある。
豊かということなのか・・・疑問。
e0172635_10555671.jpg
e0172635_10565458.jpg


今日のタイトルの「人生二度目・・・」の意味は。
遡ること15年ほど前。
まだ名古屋の端っこに夫と住んでいた頃。
近郊の中華料理屋に行った。
夫曰く、「いつも人が並んでるから美味しいはず」と。
なんの疑いもなくのこのこ出かけ、餃子他を注文。
餃子以外何を頼んだかは覚えていない。
強烈に不味かった。
気持ちが悪くなるような得体の知れない味。
口の中がパニックに。
いったいアレは何だったんだろうとう記憶は昨日のことのように思い出せる。
(後日談・・・人が並んでたのは店の前がバス停だったから)
そしてそれに匹敵するすごい経験を昨日。
お腹の空いていた私は友人が切り取って持ってきてくれた韓国料理の店を探した。
簡単な地図しかなく見つけられない。
その通り道で別の韓国料理の店を発見。
「ここでいいよ!」とせっかちな私。
店に入るとお客はゼロ。
お昼の時間を過ぎてるからと自分を納得させる。
「無難なものしか頼んじゃダメ」とう友人の忠告を聞いて、「キムチ炒飯と冷麺」を。
怖ろしい味だったのは冷麺。
普通の冷麺のあっさりした汁ではなく、コチュジャンのようなもので合えてあるような様子。
この味がなんとも形容し難い。
甘いし、味わったことのない香辛料の匂いに、一口口に入れ申し訳ないが出したくなった(涙)。
韓国でも味わった記憶はないし、アジア雑貨の店のお香のような。
あまりにも衝撃的だったのでつい長々と失礼(笑)
それにしても忘れられない味だった。

口直しに波佐見へ。
「白山陶器」に行ったけどお休み。
近くに1つだけ感じの良いお店を発見。
お茶もお菓子も美味しく、雑貨屋さんもあって楽しい。
きっともとは陶器の工場だったのじゃないかと。
そのままの建物を工夫して居心地の良い空間を作ってる。
人っ子一人見つけられない町なのにそのお店だけは人がいっぱいで。
e0172635_11205979.jpg

[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-30 11:21 | おでかけ | Comments(4)

カルラのリスト

e0172635_11213963.jpg

前に観たこの映画。
私にとって勉強にもなったし、カルラ・デル・ポンテという人の顔が何故か心に刻まれた。
e0172635_1131093.jpg

見たままの強い女性だろう。
センスがよく無駄がなくでも冷たい感じを受けない。
私には素敵な女性として記憶に残ってる。

今朝のニュースで
「ボスニア内戦で虐殺指揮の元司令官、15年逃亡の末拘束 」
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=6311448
直ぐにカルラの顔が浮かんだ。


e0172635_12453072.jpg
e0172635_1246057.jpg

久しぶりのループクロッシェ。
中途半端な長さを作ってしまったから、布を足して。
いろいろいっぱいくっつけてみた。
ちょっと長かった(汗)
[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-27 12:50 | 映画 | Comments(0)

本棚その後

e0172635_1055852.jpg

宝物とは・・・つまりVHSで。
我が家にはまだテレビデオ(?)なるものが存在してるので、かろうじて再生できる。
近い将来見られなくなったらビデオプレーヤーを買わなきゃいけないのか。

息子は初めての中間テストが昨日終わった。
慣れてない親子はあたふたと(笑)
テストの前日夜11時、諦めてもう寝たらという気持ちに固まりつつあった私が何の気なしに「明日の教科は?」と聞くと「国語、理科、英語」。
前日は日曜日で、朝から机に座ってもたもたと頑張ったが・・・頑張っていた科目は数学、社会。
「えっ?全然してないじゃん(怒)」
「うーん、英語とかは大丈夫」
「教科書持ってきて!」
「言うから書いて!」
全然わかってない(汗)
その後1時間特訓(笑)
そんな間抜けなテスト週間中はとりあえず設置してまだ雑然としてるけど
e0172635_119498.jpg

1分でも時間があるとマンガ読んでる。

先日友人から嬉しい贈り物が。
私の好きなバービーグッズ。
自分じゃ絶対買わない(笑)かわいいのがたくさん届いた。
中でも超お気に入り
e0172635_11121873.jpg

e0172635_11125991.jpg

この2枚は、おそらくずっと使えない。

昨夜は「塩麹」をちょっと使ってみた。
手羽先に揉みこんで焼いたら、味はまろやかで美味しかった。
わかりやすいのはキュウリとキャベツ。
ほんの30分ちょっと揉んで置いておけばおいしいお漬物に。
まろやかな塩味がちょうどよくおいしかった。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-25 11:16 | 日々 | Comments(8)

本棚

e0172635_11345973.jpg

どこからかもらってきた本棚にペンキを塗って息子に。
6年間使ってきたけれど、このたびマンガの大量出現に容量が耐え切れず退散。
息子の部屋には壁いっぱいの大きいのを入れて。
返してもらった(笑)
e0172635_11382633.jpg

私の宝物を並べる予定。

いつもは夜に映画を観るために訪れる映画館で。
昨日は小さなマーケットが。
天然酵母パン屋さん、コーヒー屋さんなんどがお店を出してて。
昨日は映画を観ずにお買い物。
e0172635_11414352.jpg

前から試してみたかった「塩麹」。
パンに塗ったり、お肉につけて焼いたりと用途はたくさんあるらしい。
ひとりぽっちで映画を観るときもあるのに、昼間こんな催しのあるときはたくさん人が集まって。
たまには座ってコーヒー飲むにも落ち着くスペース。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-23 11:45 | 日々 | Comments(8)

e0172635_1374519.jpg

うっかりすると口が重くなりがちな思春期男子。
こっちからの積極的なアプローチはややもすると「うざい」でかたずけられてしまいそう。
「共通の話題」を考えてもなかなか思い浮かばない40代母。
なんとなく誘ってみた。
「一緒に観る?」
中学生が出てるというだけで、「中学生日記」も観ることがある息子がまんまと興味を示す。
ゆっくり映画を観る時間がなかなか取れない平日の夜なので、ちょっとずつ。
「続きも一緒に観ようね~」と誘っておいた(笑)
早く観てしまいたいけど、私も知識を持たずに観たい。
画面を見て「信じられない」「ありえない」「こういうのはあるかも」と素直な反応を楽しみたい。
行ったことのない外国の様々な顔の生徒たち。
習慣や言葉の違う人たちがどう学び成長していくのか。
自分の環境と比べてみるだけでおもしろい。
「おもしろい」と思ったらスタートだと。
興味を持つことから全てが始る。
映画を楽しみながら息子を楽しむ、母の一石二鳥の楽しみ。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-21 13:17 | 映画 | Comments(2)

夏みかん

友人が今学生をしてる。
すごく羨ましい。
この年で勉強できるというのはなにものにも代え難い贅沢だと思う。
と同時に計り知れない苦労があるはず。
遠い学校に毎日せっせと通いながら、娘のお弁当や家のこと、果ては復習まで。
ゆるゆる暇暇の私には到底真似できない。
たった3日間息子を6時45分に送り出してへとへと(笑)
義務として勉強する時代を過ぎると、生活に追われる日々がやってくる。
知識が少ない、底が浅いと悔やんでもなかなか学ぶ環境を作るのが難しい。
時間の隙間に好奇心を滑り込ませコツコツと自分を満たしていく。
そんな毎日を大切に。
学べることを楽しみ喜び、でも体が悲鳴をあげたらどうにかして休ませてね。
私たちもう若くないからね~(笑)
そんな忙しい彼女がこんなものを。

e0172635_11124066.jpg

こんなかわいい箱に入ってたものは・・・

e0172635_11134586.jpg

ふるっふるの夏みかんジュレ!
この画像ではお伝えできないのが残念。
ふるっふるなの、本当に(笑)
甘さ、酸っぱさ、苦さのバランスが絶妙で。
器になってる夏みかんの果肉の残りまでがしがしといただく(笑)
「House of flavours」のもの。
プチプチダイエット(私の場合小麦粉が敵)中の私にぴったりの清清しい美味しい贈り物をありがとう。
おっともうひとつ素敵なものをいただいてたのはまた今度UP!


e0172635_1122993.jpg

これはいただいたというよりはくすねた(笑)
義父母が旅行から帰ってきたとき、たくさんの荷物の中に。
サクランボの模様があんまりかわいかったのでちゃっかりいただく。
ジャムの中身はサクランボの他にラフランスやビスタチオ。
山形には行ってないけど・・・お土産??確か行ってたのは伊豆のはず。





果物の酸っぱいのが苦手で、ほとんど食べない夏みかん。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-18 11:25 | 日々 | Comments(4)

あの夏の子供たち

e0172635_11292778.jpg

若い女性監督の実体験をもとにっていうことは、現実にこういうことは起こりうる。
普段何気なく観ているたくさんの映画。
賞を取ったり話題になったり多くの人の目に触れる映画はほんの一握り。
私が積極的に観たいと思っても観られない映画、存在すら知らない監督が山のようにいるだろう。
自分の思いを伝えたい、世界の現状を知らせたい、そこにはそんな思いがあるのではないか。
そういうものはお金にならない。
作ることも売ることも容易いことではない。
あーだのこーだのと、映画を観ては偉そうにものを言ってる自分に腹が立つ(笑)
かといってどれも褒めるっていうのも・・・。
ただ愛情を持って映画を観たい。
自分は教科書ではなく映画から学んだことが多い。
どんな駄作でも(笑)どこかにキラキラと輝く部分があるはず。

この映画最後がすごく良い。
歯がゆい思いで観続けた最後に・・・。
「ケ・セラ・セラ」だもん(笑)
私の勝手な解釈で、人生ってこうよ!って物凄く納得がいく。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-17 11:45 | 映画 | Comments(4)

検証(笑)

そう、実は私も前から似てると思ってたこの3人
キーラ・ナイトレー
e0172635_17255125.jpg

最近とても痩せたのか顎のラインがこのときより鋭くて、ちょっとイメージが変わってるけど。

ナタリー・ポートマン
e0172635_1726446.jpg

ちょっとあどけなさの残る顔だけど、時々見せる大人っぽい顔。
そういえばもう直ぐママ?

ウィノナ・ライダー
e0172635_1728456.jpg

前はかわいらしくて透明感があった。

zucchinioさん、どう?
私はキーラとナタリーの区別がつかなかったときがある(笑)
やっぱりちょっと雰囲気が似てるかな?
[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-16 17:35 | 日々 | Comments(9)

ブラック・スワン

e0172635_1125084.jpg

二時間があっという間で、期待以上の素晴らしさ。
内容はこれから観る方のために言わない。
ただナタリー・ポートマンの肉体に恐れ入った。
e0172635_11102766.jpg

バレリーナにしか見えない。
肩甲骨は白鳥の羽のように動く。
人間の筋肉がこんなに綺麗なものかと驚かされる。
今バレエを習ってる子供たち、頑張って続けたらこんな体になれるのよ(笑)
繊細でしなやかでいて力強い。

ウィノナ・ライダーは堕ちキャラが定着してしまった?
ここ2本がたまたまそうだったのかしら?
病院のベットに寝てる横顔が怖ろしく死神のようで怖かった。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-16 11:34 | 映画 | Comments(6)

授業参観

土曜の1時間目の授業参観って辛い(笑)
とは言え、息子の様子が見たくて頑張ったけど力及ばず半分参観。
私の姿を見つけにっこりするなんて!
山ほどの宿題、初めての部活、塾、友達・・・頑張ってねとしか言えないものなんだ、親って。
今日は授業参観のあと、生徒も一緒に講演を聴いた。
http://www.okinawa-acs.jp/index.html
それこそわんさか荷物を背負った凄い方のお話が聴けた。
途中緩んできた緊張を、強く深い言葉で叩き起こす。
上から強要することなく、人を導けるのは、自身が前を見つめて頑張ってるから。
全てを自分の目で見て経験した人の言葉は真っ直ぐ心に届く。
今日聞いたこと、子供たちもたまにでいいから思い出してほしい。


ここ数日、全く歯が立たない状況に諦めようかと思ったけど。
e0172635_1456325.jpg

簡単そうに見えたのでキットを購入。
30回は軽く練習した(笑)
別のわかりやすいビーズで試したり、別の本を買って見たり。
これであってるのかはわからないけど、とりあえずの完成。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-05-14 14:57 | 日々 | Comments(4)