おさがり

私には姉妹がいないので、おさがりというものに縁がなかった。
ここで紹介した緑のコートは母からの唯一のおさがり。
母には姉がいて、私にとっては叔母。
この人は生涯独身で、数年前までは仕事をしていた。
誰にも頼らず永年仕事をしてきた叔母は、いつも大きめのバッグを持っていた。
靴は気に入ったものをずっと履き、痛んだら直し、同じものを買う。
実家に帰ったときは必ず今は猫と暮らす叔母の顔を見に行く。
玄関で叔母が履いていた靴が目に入った。
今は箱にしまわれたまま出番がない。
「これちょうだい」と言ったらくれた(笑)
ヒールは4センチくらいが多く、私には低いが、サイズはぴったり同じ。
少しヒールの高めのものを三足もらった。
e0172635_1624235.jpg


e0172635_16243946.jpg


もう1足はメンテナンス中。
震災、津波があっというまに全てを飲み込んでいく映像を見ながら何を考えたか。
自然の前になす術もなく過去も未来も奪われる。
だからこそ今持っているもの全てを大切にしたい。
目に見えるもの、見えないもの全てを。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-29 16:28 | 日々 | Comments(10)

太陽のかけら

e0172635_14223826.jpg

ガエル・ガルシア・ベルナルの初監督作品と聞いてちょっと期待。
徹底したばか息子を見事に演じて。
宴のあとの寂しさ。
崩壊前の焦燥感みたいなものが伝わってくる。
先の見えない若者と、メキシコという国の現状をさらっと描いたようで、気負いを感じない。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-28 14:44 | 映画 | Comments(0)

animentine



数日実家に帰省。
久しぶりの実家はやっぱり良い。
両親や友人たちの無事な顔を見られる幸せ。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-26 18:58 | 日々 | Comments(2)

明日は卒業式

一昨日、学校からの電話で息子を迎えに。
発熱したらしく8度1分。
直ぐに小児科に行ったものの、夕方までインフルエンザの検査をしても反応が出ないと。
自宅で寝かせて、夕方病院へ行くつもりだったが・・・。
座薬も飲まずに少しずつ熱は下がり、ご飯も食べられる。
息子は「明日、絶対に学校に行きたい!」と。
「じゃあ、頑張って熱を下げようね、明日なにかある?」
もちろんもう登校日は残り僅かなので休みたくない気持ちはわかるけど・・・。
「明日はお楽しみ会で、先生がお菓子をくれる」
私は自分の耳を疑った(笑)
お菓子のためですか?!
まあ、なんにせよ、インフルエンザでもなく、熱も下がり元気に登校でき、お楽しみ会も楽しかったようでなにより。
e0172635_12123288.jpg

卒業制作で作ったオルゴール。
なんの絵なのか聞きたかったけど。
昨日は塾の先生から「宿題・・・やってきません」と報告を受け(怒)
しかも返ってきたテストも見せずに捨てて(笑)
激しく怒りをぶつけたので、彼は早々に「おやすみなさ~い」(笑)
明日の卒業式は泣くんだろうな~私(笑)
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-17 12:16 | 日々 | Comments(4)

6日目

緊迫した状況は変わることなく報道を見守る日々が続く。
昨夜は実家のある名古屋が揺れた。
もうどこがどうなっても不思議ではないような気がしてくる。
だから精一杯今できることを。
最近、お寺に出向くことが多くなってきた。
ご縁があって、この一週間、お寺でお手伝いを。
まったく。ほんとに全く自分の宗教に興味はなかった。
子供が生まれてご先祖様に感謝するのみ。
この子を授けてくださってありがとうと心底思った。
と言っても、盆、正月にお墓参りをするくらいで。
日本では宗教に頼ることは少ない。
私は今でもそれでいいと思ってる。
仏様が私に何かしてくれるとは理解していない。
では何故手を合わせるか。
半分は伝統。
永年引き継がれた伝統には意味もあり、伝えていくことが人と人の繋がりのように思う。
細くて普段は見えない線が、存在しているとふと思える瞬間は、あってもいいのではないかと。
今、起こっている悲惨な出来事を思い浮かべて手を合わせ、前を向くしかない。
自分には何もできないと思い知らされ、だからこそできることを一生懸命。
生きていられるなら、一生懸命生きたい。
そう思うことがお寺に触れた私の中の変化だろうか。

e0172635_11555100.jpg

こんな素敵なものがさりげなく。
e0172635_1163629.jpg

あちこちに。
e0172635_1171480.jpg


回りは母親、祖母の世代の女性たち。
教えてもらうことの多さに驚くと同時に、この恩恵を受けないのは勿体無いと。
私たち世代、教えてもらうことがたくさんある。
答えは日々の暮らしにある。
勿体無いと、ものを捨てず、最後まで工夫する。
清潔に、ゆっくりと心を込めて。
いろんなことを教わった。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-16 11:10 | 日々 | Comments(6)

・・・・・

行方不明者の方々の、一人でも多くの無事を願っております。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-14 20:44 | 日々 | Comments(6)

ゼロの焦点

一人で店番。
このなんとも穏やかで心休まるひととき(笑)
っていうのはここ数日、近所の行事で大勢の方たちと準備のお手伝い。
ほぼ目上の方たちの指導の下、わけもわからず動いてる。
わたしにとってはおばあちゃんの世代の方たちに、今日はお漬物、お豆の煮方、野菜の下ごしらえなどたくさん教わった。楽しくもあり、疲れも(笑)

e0172635_1412068.jpg

人気女優三人のポスターは印象的ではあったけど、リメイクに特に興味もなく。
テレビで途中から、結局最後まで観てしまった。
こういうの、違いを探すのも一つの楽しみ。
中谷美紀の狂気が際立っていたなとは思うけど、何しろこんな毒がない
e0172635_1484591.jpg

こんな風に過去を背負って人相にも現れるような毒(笑
美しく線が細いと言えば、やっぱり木村多恵もかな。
かわいそうオーラは出てたけど、過去は計り知れなく重いから、有馬稲子さんには及ばない。
広末涼子の初々しい新妻は久我美子さんと通じるかな。
北陸の寒々とした背景に3人の女の愛と欲がかき消されるようで。
もし私が監督するなら(笑)←しなくていい?
例えば時代設定は今にする。
3人の脂の乗り始めた女優を使うには背負う過去は昔のままでは無理。
たやすく想像できる過去を背負わせることで女優が生きるんじゃないか。
も少し汚れた感じの出せる女優さんが欲しいけどね(笑)
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-08 14:21 | 映画 | Comments(6)

苺とチョコレート

e0172635_1464759.jpg

このタイトルが好きで。
公開当時、同僚Tちゃんと観に行った。
帰り道、二人とも「ディエゴ」に心打たれたことを話しながら歩いたことを思い出す。
苺アイスクリームを食べる口、ひまわりを持つ手、ハッピを前で合わせる仕草がすごく好き。
生まれながらの個性。
人と違う自分にプライドと希望を持つディエゴ。
深い愛情は暖かく優しい。
最後の抱擁に、切ない愛を見る。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-07 15:01 | 映画 | Comments(0)

GAINSBOURG

e0172635_18512794.jpg

昨日は久しぶりに髪を切った。
今、私の頭はドコモダケ。
今日届いたCDと母が摘んできた土筆。
凄く寒いけど、春だ。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-04 18:53 | 日々 | Comments(4)

宮古島のお土産

e0172635_14541159.jpg

義父が宮古島へ行ってきました。
羽田空港からは金曜夜出発月曜早朝着というような便利なツアーが人気の昨今、義父は昼食後自宅を出発し、夕刻に島に到着、そのご泡盛を飲み夕食。
翌日は島観光、ゴルフ、また泡盛(笑)
で3日目、観光してお土産買って、なんと夕方5時自宅に到着。
なんかもったいない旅行と私は思ってしまうけど、本人たちは・・・「十分」らしい(笑)
ゴルフ場で地震に揺られ、海がめを発見し、楽しい旅行を満喫したよう。
このお土産のパッケージにノックアウト(笑)
バナナケーキはパウンドケーキのようで、まだ食べてないけど、このバナナケーキ坊やがなんともツボ。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-04 15:03 | 家族 | Comments(0)