e0172635_1182327.jpg

おもしろかったー!!
コーエン兄弟監督、早く観たくて。
祭日前のレイトショーは相変わらずガラガラで・・・。
こんなに面白いのにもったいない。
ブラット・ピットが一番かな。
あっさり殺されちゃうし
e0172635_11122816.jpg

フランシス・マクドーマンドは間違いないし、
e0172635_11142438.jpg

ティルダ・スウィントンのイライラがほんとにイライラで(笑)
シンプル容姿であまり印象のなかった女優さんだったけど、すごく良かった。
ジョージ・クルーニーがかっこよくなくて、
普段と違う役ってむずかしいだろうけど、俳優がいきいきして見えた。
すごくおもしろかったのに、大事な最後・・・寝てしまった(笑)
エンディングの曲が面白くて目が覚めた。
もう一回観なくちゃ。
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-30 11:27 | 映画 | Comments(4)

冬の猿

e0172635_10482578.jpg

ジャン・ギャバン、ジャンポール・ベルモント。
「冬の猿」っていうタイトルとストーリーとモノクロの花火。
いつも見ている映画とは違った意味で残る映画でした。
強い意志で人生を変えた男と、自分のせいで人生を失いかけている男。
二人が交わって冬の空に花火が打ちあがる。
かっこいいジャン・ギャバン。
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-30 11:00 | 映画 | Comments(0)

格闘技だし

わかってはいたものの・・・昨日初めての自由組み手。
5年生だし、帯も紫。防具も揃えたし。
試合だし・・・。
でも、やっぱりドッキドキ。
息子の顔に・・・拳が入るのを見るのは辛い。
けど、思ったより自分的には盛り上がって応援してました(笑)
闘う息子を初めてみました。
e0172635_11584332.jpg

ストレート負けだったけど、次は一発決めて欲しい。
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-27 11:58 | 家族 | Comments(2)

ランジェ公爵夫人

e0172635_1182645.jpg

亡くなったギューム・ドパルデュ。
貫禄ありました。
とは言え、舞台を見ているような静かなやりとり。
息遣いだけが二人の間でピリピリ感じられる。
現代では考えられない駆け引きでジリジリする。
こんなドラマチックな恋愛は、生活に満足し、舞踏会で忙しい貴族にしか許されないものかな。
ジャンヌ・バリバールは前に見てるはずだけど・・・。
線が細くて衣装と装飾品はどれも素晴らしかったけど。
e0172635_11195728.jpg

見てるあいだずっと「キツツキ」が頭に浮かぶ(笑)
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-27 11:22 | 映画 | Comments(0)

e0172635_1052423.jpg

かわいらしいオドレイ・トトゥが、男をたぶらかし、玉の輿に乗るため悪戦苦闘。
ニースでゴージャスなホテルライフや買い物三昧。見てるだけでワクワクする。
でも何より素敵なのは天使のようなガッド・エルマレ。
この人ありそうな顔だけど、初めて。
ホテルのボーイなのに、お金持ちと勘違いされて・・・自分が恋しちゃう。
すぐにばれて追い払われるんだけど、ここからが笑える。
何をするでもなく近くにいて、なんとなくそばにいられて(自分もツバメ(?)になって)。
努力するわけでもなく、一生懸命口説くわけでもない。
頭を使って未亡人マダムをたぶらかすわけでもない。
こんな天使みたいな男子は逃がしちゃいけない(笑)
e0172635_112126.jpg

一見、暑苦しいかと思いきやかなり魅力的。
役が良かったせいかは、次回作を期待。
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-27 11:02 | 映画 | Comments(0)

浮気な家族

e0172635_1342652.jpg

ムン・ソリは「オアシス」で重度の脳性麻痺で体も言葉も不自由な女性を演じてた人。
本当に障害を持った人だとしか思えない凄い演技だった。
ファン・ジョンミンは「ユア・マイ・サンシャイン」で田舎の青年。これがほんと見事な純朴青年で、これも俳優とは思えない地元の人を使ったんじゃないかと思った(笑)
そんな彼が今回は弁護士で、妻とは別に愛人までいる抜け目ない男。
妻は冷めた夫婦関係から、自分を覗く高校生に刺激を感じる。
夫婦には養子の子供が一人。
養子であることを母親から告げられショックを受けてる。
夫の父親は余命1ヶ月。
母親は、父親に対する愛情はなく新しい人生を歩もうとしている(笑)
この家族はそれぞれが現在に満たされず、自分の欲求に向かっていく。
残酷で汚くてズルイ、人間の欲求を目の前に叩きつけられる感じ。
でも誰だって自分がかわいいし、幸せになりたいと思ってる。
この家族、一人ひとりがすごく魅力的。

e0172635_14101718.jpg

稀な女優だと思う。
メグ・ライアン。
年齢を重ねて、ますますかわいらしくなっているの間違いないけど、普通こういう使われ方はしなくなっていくんじゃないかな。役も変わっていくというか・・・。
メグ・ライアンのかわいらしさを存分に堪能できる映画でした(笑)
ストーリーはありえないほど緩いし、かといってコメディかというと・・・。
相手はアントニオ・バンデラス。
ラテン系の色男は歳をとって・・・賛否両論?
酷い駄作というわけでもないけど、女優そのものが売りの映画はなかなかそんなにあるもんじゃないから、
貴重な作品かも。
セルマ・ブレアが普通の役だった(笑)
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-25 14:20 | 映画 | Comments(4)

ユミン

相変わらず観てる韓国ドラマ。
今は「不良主夫」(そろそろ終わる)。
e0172635_1604314.jpg

これに出演してるのがユミンこと笛木優子。
e0172635_1611364.jpg

ドラマでも日本人で韓国へお嫁に来た設定。
内容はたわいもないんだけど(笑)どうしても見てしまうのは韓国ドラマの不思議な魅力のせい。
韓国語があんまり上手なんで気が付かなかった。
彼女は日本で女優デビュー後韓国へ渡りオーデションを受けて韓国ドラマに出演したらしい。
きっかけは
e0172635_16124243.jpg

この映画。
私にとっても韓国映画を観始めた頃の懐かしい作品。
日本でもリメイクされたと思う。
静かで穏やかなんだけど、強くて悲しい。
この映画を観て、「韓国映画に出たい」と思ったそう。
見た感じはおとなしそうでかわいらしく、そんな活発な印象はうけないけど、頑張り屋さんなんだろう。
確かに韓国映画はおもしろい。
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-24 16:15 | 映画 | Comments(0)

爆発!

e0172635_15132883.jpg

久しぶりにシフォンケーキでもと。そう、これはシフォンケーキ。
生地を型に流す時に気がついた。
この型、生地の分量に対して小さい。
でも、せっかく作った生地がもったいなくて全部入れた(笑)
結果・・・。
「おいしい」と言ってくれたのは息子の気遣いでしょうか。
今朝は帰って来なかった桃ちゃんが、死んだと思って泣きそうになりながら、家を飛び出すと、あまりに近くで発見。巾1メートル、深さ1.5メートルのうちの隣の溝に落ちた模様。
あっけなく無事保護。普段吠えまくってるくせに、こんな時は吠えない。
e0172635_1529285.jpg

pukuさん、溝には水入ってなかったから心配ないよ。
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-23 15:32 | ご飯 | Comments(4)

シューテム・アップ

e0172635_1136593.jpg

この映画のテンポの良さったら、痛快です!
頭捻るとこはあっという間に解明されて、1時間20分の短さにきっちり入っちゃう(笑)
クライヴ・オーウェンはカッコいいし、モニカ・ベルッチだってやっぱり脱いでる(爆)
見所は銃撃戦で、いったい何人殺したんだ。
ポール・ジアマッティ(サイド・ウェイ)が悪役で、しつこくて頭がきれて面白い。
普通徐々に脱がなくなるのが女優なんだろうけど、「脱ぐ」がメインの映画にかなり出てるモニカ・ベルッチって・・・。
確かに綺麗だからいいんだけど、仕事選ばないのか。
最後なんて見事なコスプレでした(笑)
まあ、こういう映画も良いです。
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-22 11:48 | 映画 | Comments(4)

マイファミリー遠い絆

e0172635_14295597.jpg

以前Qママさんのブログ「モンパルナス」で読んでからずっと見たかった映画。
時間がかかったのは「amazon」になかったから。
オークションでやっと入手。
苦労のかいあってなかなか良かった。
フィリップ・リオレ監督。
この主人公メラニー・ロランは役のため数キロ体重を落としたとか(ただでさえ細いのに)
20歳を目前にした夏のバカンスから戻ったリリは、双子の兄が家を出てったと聞かされる。
理由は「父との諍い」。
納得できないまま分身のような兄を失った喪失感から拒食に陥り入院することに・・・。
最初から異様な雰囲気の両親。
表情が見えないというか。
感情を表さない。
邦題のタイトルに「絆」という言葉が使われてる。
「絆」が深すぎると考えた両親がとった手段は「間違ってる」とは言えない。
家族が家族を失い家族を守る為に苦しむ。
息子を失った両親は自分たちも死にたいほどの苦しみだろう。
苦しみを表に出すこともできず、残された娘の為に「うそ」をつく。
この「父親」はすごく良かった。
[PR]
by dandanjunjun | 2009-04-20 14:30 | 映画 | Comments(2)