カテゴリ:家族( 42 )

ガーディアン

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミテッド
e0172635_22433506.jpg
これは映画館で観たかったけど見逃した。
かかる曲のせいか、話の筋も宇宙とはいえ昭和な気がする。
家族とかいう言葉が出てくるからかな〜。
それにしてもカート・ラッセル。
なんかいつもあのヘアスタイルに釘付けになる。
あんなの似合う顔ってそうない。
嫌いだった顔が タランティーノのデス・プルーフのスタントマン・マイクから大好きに。
この路線でずっといって欲しい。
青かったり緑だったり、小さかったり色々だけど、一緒にいれば家族になれる。

家族といえば。
拾って9日目の今日、育ててくれる方に仔猫を託した。
飼ったことのない猫。
露骨に嫌がる夫の目に触れないように気を遣い、段ボールに閉じ込めたりとかわいそうなことをした。
猫エイズの検査も陰性で、元気に家を走り回って(夫の留守中)いた猫が居なくなった家は寂しい。
日に日に行動範囲が広がり、動き回っては疲れると膝に来てスヤスヤ眠り出す。
可愛くってたまらない。
でもやっぱりうちでは飼えないから仕方ない。
e0172635_22572934.jpg

e0172635_22573087.jpg
可愛がってもらってね。

[PR]
by dandanjunjun | 2017-10-12 22:42 | 家族 | Comments(0)

騎馬戦

台風がまもなく来るという土曜日、ぎりぎりセーフで息子の運動会。
相変わらず朝の到着が遅れた私は息子の走る姿を見られず、
「見た?2番だったでしょ?」
「うん、そうだったね」
と誤魔化す悪い母。
なので、辛くても午後は目を皿にして息子を探す。
「あ、いたいた」と騎馬戦の、馬の先頭にいる息子。
合図とともに敵が攻めてくる。
次の瞬間、思いもよらない光景が!
なんと後ずさりしてあっさり帽子を奪われ、2回戦はさらに逃げ回る(笑)
騎馬戦の前は女子全員の棒取り。
引きずられても離さない逞しい女子を見た後だけにわが息子の情けなさひとしお。
これでいいのか・・・。

そんな息子も楽しみにしている寅さん。
e0172635_1262626.jpg

先日あまりの美しさに心を奪われた、木暮実千代さんが、桃井かおりのお母さん役で登場。
田園調布の奥様もお似合い。
布施明がなんだかかわいい。

そして
e0172635_129237.jpg

今回寅さんはちょっと脇役。
主役は外人マイケル。
そしてマドンナは・・・さくら!
堂々のマドンナ さくらはやっぱり素晴らしい女性です。
「ひろしにはだまってろよ」
と寅さん、やっぱりお兄さんだな~。
[PR]
by dandanjunjun | 2012-09-18 12:11 | 家族 | Comments(0)

息子よ

今日は三者面談。
朝から、いや、昨日から憂鬱。
昨日も、担任から電話を頂いて。
「息子さんの携帯電話を預かっていますので、明日お返しします。」と。
お友達の写真になにか細工をして、他のお友達にメールしたらしい。
内容はたわいもないと先生もおっしゃるが。
更に学習面の問題はモチロンのこと!
更に、まだある。
駅でマンガを買って読んでいたところを、たまたま見回っていた先生に見つかり没収。
本日、母親に直接返却頂きました。
あー、私も確か学校で雑誌とか取られたっけ。
考えて怖くなったのは・・・。
私のようになってしまったらどうしよう。
それだけは食い止めないと!
今夜から母さん本気出しますよ。
e0172635_173310.jpg

[PR]
by dandanjunjun | 2012-07-10 16:54 | 家族 | Comments(2)

まさかの

昨日は三者面談で息子の学校へ。
4時からということで、教室前に3分前に到着。
私たちの前は調整時間だったので、「中へどうぞ~」
始ってしばらくして「D君来ませんね」
そういえば・・・。
結局30分たっても息子来ず・・・042.gif
「逃げちゃったんでしょうか」(汗)
「お母さん、D君はそんなことする子じゃありません、きっといつものアクシデントが・・・」
そう、息子は息子なりの、已むに已まれぬアクシデントに見舞われることがよくある。
そう言って息子を庇ってくださる先生にほっとしながらも、もうちょっと厳しくしてもらった方がいいんじゃないかと、他人事のように(笑)←笑ってる場合じゃない。
息子については・・・覚悟していたとはいえとても悲惨な状況で、これからは学校、家庭両方で縛り付けましょう(笑)という結論。
帰って私からの説教、夫からのもっと厳しい説教をしゅんとして聞いてる息子を見ていると、やっぱりかわいそうになって庇ってしまう。ここが中途半端な母さん。
だって息子なりにちょっと、ほんのちょっとは頑張ってるのに・・・。
先生曰く、「勉強以外はすごく積極的に頑張ってますよ」
これって喜ぶべきか・・・(苦笑)

「黒く濁る村」
e0172635_160399.jpg

もうね、顔がみんな凄いの(笑)
で、真実を暴こうとする息子は綺麗な顔で。
この顔だけで良い悪いが判別できる。
この映画2時間半越える長さで、人気コミックの映画化らしい。
ものすご~くなんかありそうな、まさに濁った感じがするんだけど・・・。
この長さが必要なほど複雑ってわけでもない・・・かな(笑)
私はこういう韓国のどす黒い感じの映画は大好きなので面白かった。
果てしない欲望ギラギラじじいの老けメイクが笑えるけど。
聖人君子のような宣教師が、最後に使う手段は案外俗物的だったりで、突っ込むところは突っ込みながら、物語以上の盛り上がりが期待できる映画(笑)

お菓子があったので、手を伸ばすと・・・
e0172635_1684848.jpg

中国語ってことはおじいちゃんの中国土産。
見た感じハッピーターンに酷似しているので(笑)
試しに1ついただいてみると・・・。
ハッパーターンをもう少し甘くした感じ。
恐るべし中国人。
ハッパーターンまで真似しちゃうのね(笑)
と言うよりは、ハッピーターンは世界共通人気のお菓子ってこと。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-12-16 16:11 | 家族 | Comments(2)

着てるし・・・

e0172635_163490.jpg

先日ちょっぴりふれた、ハングルTシャツ。
何が凄いって、やっぱり色の配色。
塾に行こうと玄関で振り向くと・・・息子が着てた。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-10-15 16:05 | 家族 | Comments(6)

10歳

うちの桃は10歳を越えた。
人間で言えば60歳~70歳くらい?
なのに相変わらず落ち着きがない。
いつもあたふたしてる(笑)
実はここで告白すると、1ヶ月くらい前のある夜。
いつものように家を飛び出してしまった桃を追いかけて。
怠慢な私は鎖をつけずに後からついて行く。
この10年いつも無事だったので「賢い犬」として信用してた(笑)
なのに、なんと車に向かって走る桃。
びっくりして追いかけるも鈍いドスンという音が!
一瞬車は止まったがすぐに走り出し・・・桃も走りだした(!)
えっ怪我は???と追いかける私。
そ知らぬ顔で家に戻る桃はいつもどおりペロペロと何か食べたそうに舌なめずりを。
数日様子を見ないと突然倒れるかも・・・と暫く心配してたけど。
e0172635_1157797.jpg

いたって元気。白髪が増えてるな~。
大丈夫だったってこと?
e0172635_11583538.jpg

ちょっとお見苦しい玄関ですが・・・こんな風に壁一枚向こうの家族の様子を伺って。
なにか食べてる気配を感じると、自分もいるとアピールする。
元気に長生きしてほしい。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-06-22 12:02 | 家族 | Comments(4)

忘れ物

第2土曜以外の土曜、息子の学校は4時間授業。
電車の本数が少ないので、乗り遅れると30分以上待たなければ。
無理だと思ってた電車に乗れたらしく、帰ってきた息子が「どうしよう・・・大変」と。
少々緊張し事情を聞くと・・・何のことはないスクールバックを電車に忘れた(もっと大変な何かを覚悟してたからちょっとほっとした)。
駅員さんにも言わず、とりあえず帰ってきてしまったので、終着駅に電話し探してもらった。
その駅まで乗っていたお友達が届けてくれていたので引き取りに。
e0172635_1638341.jpg

重い!
よろけるほど重い!
帰って厳重注意しなきゃ(小学校では忘れ物がないように、全教科の準備を毎日持って行ってた)。
「ちゃんと時間割をしなさい!」と。
言おうとしたら、今日も新しい教科書が配られたとのこと。
この荷物を片手にぶら下げて歩いたら、体が歪んでしまいそうだ。
私なら間違いなくぎっくり腰になる(笑)
それにしても・・・こんな重いのよく忘れたよ(笑)

昨夜は金曜ロードショーで名探偵コナンを息子と一緒に。
どうも、このコナンって映画で観ると2時間ドラマを観ているようだ(笑)
私はというと、なんとか完成。
e0172635_1646431.jpg

この繰り返し繰り返し針を刺していく作業が苦痛でもあるんだけど、形になってくると堪えられない楽しさ。
ビーズってまとまるとほんとに綺麗。
しかしながら、作ることが目的なので、これはやっぱり母か義母に。

「求むハズ」
e0172635_165096.jpg

いちいちソフィア・ローレンの全身ショットが(笑)
とにかくゴージャスで妖艶で美しいのは言うまでもなく。
大金持ちのちょっと間抜けな令嬢をかわいらしく。
匂いたつような色気があるのに、子猫のようなあどけなさも。
ナースの衣装は素晴らしかった(笑)
衣装の素晴らしさに負けない、こんな豪華な女優さんって、今ならキャサリン・ゼダ・ジョーンズかモニカ・ベルッチかな。でももっと線が太い。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-04-16 16:55 | 家族 | Comments(2)

2泊3日

ここのところ数ヶ月、いつになく息子に集中してた日々。
のびのびと遊んでいたこれまでとはちょっと環境を変えたかったので、遅ればせながら母親があれこれと世話を焼いた。
まだまだ目は離せないけど(笑)ちょっと勝手に一息。
よく考えると、この環境、息子が生まれてから育てるという意味で手がたくさんあった。
近くにいる孫が一人だけなので、義父母も息子に意識を集中(笑)してるので、子供を預けてというのも、割とたやすくお願いできる。
子育てを手伝ってもらえる=自分の時間が持てるというのはありがたいことで、核家族の人からは羨ましいとこもあるだろう。
が、物事には良し悪しという両局面がある(笑)
ガマンしなければならないとこもあるし、いちいち説明を強いられる。
けれど、うちの両親は比較的尊重してくれる人たちだ。
理解できなくてもおそらく我慢してくれている。
子育ての方針も、私が強引に押し切る場面も多々あるが(笑)ある程度説明をすれば・・・言葉でいうなら譲ってくれているかなあ。
そんな中でここ数ヶ月はほぼ独断で動いたので、珍しいことをしてちょっと疲れた(笑)
どちらにせよ、親、祖父の出番も少なくなるこれから。
息子に集中してた日々は楽しくもあり疲れも。
今日からの宿泊研修を無意識に私はすごく楽しみにしてた(笑)
勉強と違い、お友達との交流はあまり心配ない。
本人も楽しみにしてたし。
元気に出発!
なんか、言葉にできない開放感(笑)

息子を見送り続きを観たのは
e0172635_11253092.jpg

懐かしい80年代。
ダイアン・キートンの装いがぴったりよく似合う。
しかしこの赤ちゃん、すごく泣いてるのにダイアン・キートンが抱くと泣き止む。
本当によく懐いてるし、かわいい。
ジェームス・スペイダーが出てきて、てっきり年下男とハッピーエンドか、なんていうラストを想像したけど、まだまだそこまでの地位はないらしく、本命はサム・シェパード。
どっかで見たことあるけど、外国の俳優には珍しく、口元が美しくないな~と思いながら見てたらサム・シェパードだった。
ものすごくかっこいいと思ったこともあったけど、あとの出演作はあまり印象にない。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-04-12 11:31 | 家族 | Comments(4)

宮古島のお土産

e0172635_14541159.jpg

義父が宮古島へ行ってきました。
羽田空港からは金曜夜出発月曜早朝着というような便利なツアーが人気の昨今、義父は昼食後自宅を出発し、夕刻に島に到着、そのご泡盛を飲み夕食。
翌日は島観光、ゴルフ、また泡盛(笑)
で3日目、観光してお土産買って、なんと夕方5時自宅に到着。
なんかもったいない旅行と私は思ってしまうけど、本人たちは・・・「十分」らしい(笑)
ゴルフ場で地震に揺られ、海がめを発見し、楽しい旅行を満喫したよう。
このお土産のパッケージにノックアウト(笑)
バナナケーキはパウンドケーキのようで、まだ食べてないけど、このバナナケーキ坊やがなんともツボ。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-03-04 15:03 | 家族 | Comments(0)

バレンタイン

ここ数年、「メゾン・ドゥ・ショコラ」をネット注文していた。
ただ単に私が好きだったので半分は私の口に(笑)
今年は13日に博多に行くことがわかっていたので、デパートに行ってみようと。
この地に来て早12年。
のんびりゆったりと広大な空に慣れた私は年々デパート嫌いに。
狭い空間に押し込められたようで息苦しい。
でも、便利なことこの上ないのも承知なので、バレンタイン直前の日曜日、覚悟してデパ地下へ。
2周ほどして、結局以前から大丸に店を構えるベルギーのこの店で。
e0172635_1330116.jpg

夫には
e0172635_13311664.jpg

すでに私がいただいてる(笑)
かわいい息子には
e0172635_13321894.jpg

もう食べてしまってて失礼(笑)
巾着のようにチョコレートで包んであるケーキ。
余計な装飾は息子嫌がりますので、地味なのを。
特に目を引くチョコレートが見つからなくて、でも他のデパートに行くのも面倒だし(笑)

(ここからは恥ずかしいけどおかしい笑い話)
昨日も書いたようにチョコ購入後二人と落ち合い食事へ。
遡って私が自宅から駅に送ってもらう道すがら・・・。
午後の予定を話していると。
「俺、全然お金ない」
唐突に訴える夫。
送ってもらってるし、息子の用事をお願いしてる手前仕方なく少々手渡す。
(お金ないなら博多に来てくれなくていいんだけど)って思ったけど口には出さず(笑)
息子の用事とは・・・メガネ。
最近授業以外のときもメガネを掛けてる息子は直ぐに壊してくる。
友達とぶつかった、机から落とした・・・。
一度直してもらったら、そこが弱くなってるから2度は直せないと先日断られ。
時間のある日に作り直そうと思っていた矢先、また壊れ。
月曜日にはメガネがないと不便なので主人に頼んだというわけ。
購入時フレーム、レンズのセットで8000円というメガネのレンズを薄くしてもらい確か14000円くらいだった。
このメガネ屋さん最低4000円セットからある。
(子供にはこういう安い最近のメガネは不安で、最初は3万円くらいのメガネを買ったけど、やっぱりフレームは直ぐ壊すし、度が合わなくなるので、壊れても惜しくない最低限の強度のあるメガネを選ぶようにしてる)
でもまだ半年たつかたたないか。
なのでレンズはまだ使えるからフレームだけ安いのに替えてと二人に言って聞かせてあったけど・・・。
全く同じフレームがあるということでそれにしたらしい。
価格は結局8000円。
レンズがついてもつかなくても値段は同じ。
同じレンズをつければ14000円ですからと、なんだかへりくつのような説明をうけたらしいが・・・。
やっぱり私が行くべきだった(笑)
長くなったけど、で夫曰く「だからもうお金がない」とまた訴える。
横で息子が
「え??昨日俺のどらえもん(貯金箱)から1万円持ってったじゃん!」
「あれはおつりを返した」
私「それはきっと嘘だと思う」
二人は土曜の夜、近くの温泉に行って、帰りにお蕎麦を食べたらしい。
温泉代と・・・って息子が計算してる(笑)
「まだ7000円は残ってるはず!」と息子。
「いーや、これだけ」
とポケットから5000円を偉そうに出す夫。
「ほらね、返してないでしょ」私。
「小銭は戻した」
うそつき!

と、まあ、こんな情けない親で(笑)
だからか息子はあまり無駄遣いをしない(ジャンプは別)。
実は以前ここで話した息子の受験には続きが。
「ダメだったらそれが今の実力だからこれから頑張ろう、でもちょっぴり勉強が楽しくなってきたなら、前の2回とは違う気持ちで試しに受験してみない?」
というけじめのつもりで受けたのが・・・なんと合格。
気分も晴れたのか顔つきにも自信が出てきて、今は入学を楽しみにしてるよう。
金銭的に計画性の全くない親二人。
目の前にいきなりの嵩む出費に、いまさら大丈夫だろうかの焦り(笑)
ちょっとずつ何か足りない3人だけど、これから成長する・・・はず(笑)
私信ですが、息子のこと気に掛けてくださった方々。
ありがたいな~と感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも・・・繋がっていてください。
繋がっていてくれる人(顔見知りでもそうでなくても)がいるというのが生きる励みとなり助けとなる。
今回、そんなことを感じる。
[PR]
by dandanjunjun | 2011-02-15 14:08 | 家族 | Comments(2)