シークレット・デイ

e0172635_15591513.jpg
シークレット・デイ
WOWOW日本未公開映画で。
2014年作品。
ダイアン・レインやダコタ・ファニングが出てる。
オープニングはクルクルパーマの娘の髪を愛おしげに触る母、ダイアン・レイン。
かわいい娘はママに我儘を言い夜遅くにクッキー焼こうなんてせがむ。
どう見ても仲の良い親子。
娘に友達が。
連れ立ってお誕生会へ向かう2人。
他の子供達に溶け込めない友達を押し付けられたようで不貞腐れる娘。
だけどこの娘、ちょっとぽっちゃりで本人もあまり相手にされてない様子。
帰れと言われ2人連れ立って帰る途中に事件が起こる。
一見単純そうに見えるこの事件が、新たな事件の発生と共に複雑な関係が炙り出されていく。
まだ幼い2人の少女が赤ちゃんを誘拐殺害した罪でそれぞれ7年の刑期に。
それにも驚いたけど、幼かった2人の供述と状況証拠で事件は解決。
刑期を終えた2人は中途半端に大人になって社会に出る。
大それた罪を犯してしまったとはいえ、まだ子供とも言える19歳の娘を持て余してしまっている母親なんだろうと見ていたら。
なんかおかしい。
この娘、でっぷりと太って不満が顔に出てとても不気味だし、好きな女優ダイアン・レインだと思って見てたら、なんか胸がざわつく。
こんな役も上手だと驚いた。
派手さはないけどめが離せない映画。

[PR]
by dandanjunjun | 2017-09-15 15:59 | 映画 | Comments(0)