僕たちは世界を変えることができない


息子と一緒に。
等身大というのか、想像できるストーリーがそのまま素直に画面に。
もちろん誰でもできることじゃない。
今の日本でこう行動したらこんな壁にぶつかるだろうとか、そこからどう学ぶだろうかっていうのを、この歳になった私が観るには納得できるし、感動だってする。
だけどちょっと失敗したな~と思ったのは息子には先を見せてしまったようで。
こういうことはもしできるとするなら体感して学んでほしい。
先に見せてしまうのは頭でっかちになってしまうような気が。
せめて観終わったあと話題にしないで自分で考えられるように黙っておこうと。
カンボジアの現実と、世界の現実を事実を見て、そしてどう感じるかは息子の可能性。
まだ自分のことすらわからない13歳。
できれば感情抜きの現実だけをまずは見て知ってもらいたい。
私が選択して見せるのはもうよそう←反省。
[PR]
Commented by kimi at 2011-10-03 18:48 x
評判がよいので実は私も息子と一緒に観ようかと思っていました。でも、確かにdanjunさんのおっしゃるとおりかもしれませんね。
>選択して見せるのはもうよそう
これも耳が痛いです。そうは言いつつもやっぱりいろいろ選んで連れて行ってしまいそうです・・・(苦笑)。
Commented by dandanjunjun at 2011-10-04 09:37
kimiさん
どこにでもいる普通の大学生の心の中まで丁寧に再現されているという感じでした。もちろんモデルになった人がいるのですからこういう風になるのは当たり前といえばそうなんですよね。息子さんは中3ですよね。どうなんでしょう??(笑)主人公が心の隙間を埋めるというシーンなんかもあるし(笑)R指定なんてついてないから今時見せても問題ないと言えばそうなんです・・・。これは、観ていただいてから私が感想をお聞きしたいくらいです!(笑)
私は少し先走ったかな~という反省なんです。
だって見せたいものってやっぱりたくさんありますよね。
by dandanjunjun | 2011-10-03 11:35 | 映画 | Comments(2)